「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

POP1枚貼るだけで売上げアップA 〜飲食店

new2.gif

引き続き店内POP例の2つ目です^^

お客さんは注文をしてから料理が運ばれてくるまで、案外時間をもてあそんでいるものです。
こんな時に効果的な販促物が、卓上POPです。
テーブルに置いてあれば、何気なく見てしまいます^^

塩プリン.jpg

「寿司屋の大将が作ったほんのり甘じょっぱい塩プリン」

ポイントは、はみ出して貼ってある吹き出しコメントですね!

(ここから)
我が家の7才の息子が食べた時に、思わず『ほっぺたが落ちそうなくらいとろけるプリン♪』と言ってました^^
食後にさっぱりするので特に女性やお子さんに好評です。
(ここまで)

これを見た人は、
「美味しそう^^ たのんじゃおっか♪」
と言って、追加注文をする人が多いそうです。

何もしなければ、今のまま何も変わりません。

このように、POPを1つ置いておくだけで追加注文になり、客単価を増やすことが出来るんですね^^

あなたのお店でも、是非やって客単価を増やして下さい。

【今日の鉄則:実践するかしないかの違いで売上は変わる】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

POP1枚貼るだけで売上げアップ 〜飲食店

new2.gif

売上げを伸ばすには、@客数を増やす、A客単価を増やす、この2つです。

その中で、簡単にA客単価を増やす方法をお話しますね^^

これはお寿司屋さんですが、だし巻き玉子の単品メニューは、今まではメニューブックにしか載せていませんでした。

そこで、1枚の紙にこのように書いて壁に貼ったところ…
だしまき-1.jpg

だし巻き玉子の追加注文が、グッと増えたそうです。

また、「お土産に喜ばれています」と一言付け加えておくだけで、
「せっかくだから、お土産に買っていこう^^」
というお客さんが増えたそうです。

つまり、これだけのことで客単価をアップすることができたんですね。

たしかにお寿司屋さんの作った「だし巻き玉子」って、美味しそうです^^

あなたのお店も、ぜひPOPを書いて貼ってみてくださいね!

【今日の鉄則:たった1枚のPOPで売上が増える】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

割引の看板を出すタイミングとは 〜洋服店


ちょっとシャレた洋服店の前に、「半額」という大きなA型看板がありました。

どう見ても、看板業者に書いてもらった文字ではありません。

おそらく自分で書いたのでしょうが、お世辞にも上手な字ではありません(汗)

しかし、このお店の中をのぞくとけっこう高そうな感じのお店です。

間違っても、あまり安い商品を販売している感じには思えないお店の雰囲気です。

2012.02.02-4.jpg

お店の雰囲気に合わせて看板も作るべきです。

安っぽい文字が書かれた看板が置いてあると、お店の商品も「どうせ安いものしかないんだろう」と、お客さんは勝手に決め付けてしまいます。

お店の商品に合わせた書体を使うことによって、お店の印象は変わります。

しかもこの「半額」の看板は、かれこれ1年以上前からず〜っと置いてあります。

これでは、「いつでも半額」が当り前になってしまうので、せっかくの『割引』の価値が無くなってしまいますね。

【今日の鉄則:一年中同じ割引は、定価と一緒:笑】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:31 | TrackBack(0) | └ 小売店

情報量はどのくらいを書けばいいの?


A型看板にはどのくらいの情報量を書けるのか。

IMG_6457-1.jpg

情報量を多くするのはいいですが、その分文字が小さくなって読めなければ意味がなくなってしまいます。

A型看板の一番の目的は、お客さんが見た時に、「お?なんだろう…」と興味を持ってもらうことです。

細かい文字でゴチャゴチャ書いてあった場合、ほとんどの人はその看板が視界に入っても、何が書いてあるのかを認識をしようとはしないでしょう(汗)

だって、読むのがめんどくさいから(笑)

「ランチ ALL 700エン」
残念ながら、ALLの文字が雑すぎて、パッと見て分かりづらいです。

それなら、「ランチ 全部700円のお店」ともっと大きく書いて、なおかつ、文字の色を他の細かい文字と変えて区別した方が、より目立つので見てもらえますし、反応もあるでしょう^^

【今日の鉄則:パッと見て分かるようにする】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

A型看板のこんな使い方


美容室でのA型看板の使い方です。

IMG_6425-1.jpg

「予約なしでもすぐできます」

美容室や理容室は、利用したことがないお店だと予約が必要なお店と必要ではないお店の区別がつきません。

しかし、このように書いて歩道沿いに置いておくことで、今までにこのお店を利用したことがない人でも、
「予約がいらないんだったら、入ってみようかな^^」
と入店をしやすくなります。

たった看板1枚ですが、設置しているかしていないかで、入店率が変わるんですね。

【今日の鉄則:置くか置かないかで、大違い】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

注文せざるを得ないPOPとは


窓ガラスにPOPを貼って、通行人に入店をしてもらおうと思っているお店にオススメの記事です。

このお店は、ネパール料理のお店です。

IMG_6201-1.jpg

「チョコレートチーズナン ¥500」
「ハニーチーズナン ¥500」

書いてあるのは、商品名と価格だけです。
これを見て、はたして「入ってみよう^^」と思うでしょうか?
おそらくはそうは思わないでしょう。

なぜなら、このPOPから分かることは
「チョコレートチーズナン」「ハニーチーズナン」というメニューがあって、どちらも価格が「500円」ということだけなので、「チョコレートチーズナン」や「ハニーチーズナン」がどのように美味しいかが全く伝わってこないからです。

お客さんは、どのように美味しいかが分かって初めて、「食べてみようかな^^」と思います。

(ここから)
一口かじると、アツアツの中からチョコレートの甘味ととチーズの酸味が一緒にムニュ〜っと出てきて、今までにないやみつきになる味です。
(ここまで)

どのように美味しいのかが分からないと、お客さんは興味を持たないでしょう(汗)


「夏休みスペシャル!!! お子様セット半額」
このPOPから分かるのは、「お子様セットの料金が通常の半額」ということだけです。

簡単に言えば、「安いから来てね!」と言っているのです。
でも通行客には、そもそも通常料金が分かりません(汗)
通常と比べてどのくらいお得なのかもわかりませんし、どんな料理の内容なのかも書かれていないのですから、たとえ半額だとしても入店しようとは思わないでしょう。

POPを読んだ人が、「うわっ!これってすっごく美味しそう♪しかも半額!お得だから食べなきゃ!」という魅力を感じれば、自然に来店率が上がりますよ^^

【今日の鉄則:魅力を伝えることが出来る文章を書こう!】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

一番の目的は見てもらうこと


店前看板を使っていて、情報も書いているのにあまり反応がない…と悩んでいる店主にオススメの記事です。

これは店前看板を使う場合の、もったいない残念な例です(汗)

IMG_6257-2.jpg

せっかく情報が書いてあるのに、高さのある植木鉢を目の前に置くことで、何の情報が書いてあるのかが分からなくなっています。

植物を置くことでイメージを良くしようとしているのかもしれませんが、これでは本末転倒です。

店前看板を置く一番の理由は、お店の情報を知ってもらうことです。

あなたのお店の看板は、文字が隠れたりしてはいませんか?
ぜひ、確認をしてみて下さいね^^

【今日の鉄則:書いてある文字が見えなければ意味がない!】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前看板はゴチャゴチャに書かないで!


店前看板は、通行人に見てもらい入店を促すための販促物です。

いろんな情報を書きたいという気持ちは分かりますが、あまり多くの種類の情報を書こうとすると細かくゴチャゴチャしてしまうので、無意識のうちに逆に読んでもらえなくなります(汗)

IMG_6257-1.jpg

必要な情報を伝えるために文字が多くなるのはよいですが、表記するテーマは2ケくらいに絞った方が、見てもらいやすくなります^^

【今日の鉄則:なんでもかんでも多く載せればいいわけではない】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

お客さんの知りたいことを書く


「ヘアカット専門店 カット1500円」と書いてあります。

IMG_6217-1.jpg

あとは、営業時間・メニューと価格・定休日と注意事項ですね。
この場合、
「予約制ではありませんので、直接ご来店下さい」
と書かれていても、なかなか入店しにくいものです。

なぜなら、所要時間がどのくらいかかるのかが、この看板では分からないからです。

「20分カット!今スグできます。お気軽にお入り下さい^^」
と書いておいた方が、お客さんには分かりやすいので、入店をしやすくなります^^

【今日の鉄則:お客さんの知りたいことを書くと入店率が上がる】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

テントに文字を書く時のポイント


お持ち帰りの天丼のお店です。
せっかくテントに文字が書いてあります
IMG_6218-1.jpg

テントに書いてあるのは、
「お持ち帰り天丼」「1つから便利な電話予約できます 電話番号」「店名」
の3つです。
が、ちょっと残念なテントです(汗)

それでは検証していきましょう。

書かれている文字の大きさは、
(大)「お持ち帰り天丼」
(中)「店名」
(小)「1つから便利な電話予約できます 電話番号」
となっています。

この場合のお客さんに伝えるべき優先順位は何でしょうか。
よくお店の店主は店名を目立つように書こうとしますが、お客さんが知りたいのは店名ではありません。
どうしても書きたければ、分かる程度に小さく書いてあれば十分です。

お客さんが知りたいのは、何のお店なのか、どんなお店なのか、ということです。
「お持ち帰り天丼の店」で、電話予約をしてほしいから電話番号を書いているのです。

となれば、
「お持ち帰り天丼」
「1つから便利な電話予約できます 電話番号」
この2つを、でっかく書くべきです。
すると離れた場所からでも読むことができますので、今よりも予約注文が入ることでしょう^^

【今日の鉄則:テントにはお客さんが知りたい情報を書く】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

分かりやすいPOP例


家事をしている主婦は、手が荒れるのが悩みです。
でもハンドクリームは、料理が全部終わってからでないとつけることが出来ません。
「塗ったまま料理をすることができるハンドクリームがあったらいいのに・・・」
その悩みを解消するのが、この商品というわけですね。

IMG_6084-1.jpg

そのままおにぎりを握っても大丈夫!
働くお母さんの強い味方
安心・安全 心地良いハンドクリーム 1050円

分かりやすくて良いPOPですね^^
「手荒れに悩んでいるお母さんに」と書いておくと、さらに購入率が高くなるでしょう!

【今日の鉄則:何を伝えたいのかをわかりやすく書く】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店

店前の黒板看板で客数を増やす


「店の入口に黒板の看板を出しているのに、お客さんが来ないな〜」と思っている店主にとってもオススメの内容です。

チョークで文字を書く黒板は、黒色や緑色だけではなく、このようにピンク色や赤色もあります。
IMG_6272-1.jpg

色が目立つので前を通る人は「おや?」と目に入るでしょう。
でもさらに良くするための改善点と方法をお話しますね。

@台板がピンク色なので看板自体は離れた所からでも目立ちますが、白色の文字を書いても文字がぼやけて読むことが出来ない
⇒⇒⇒(対処法)
店主は目の前でしか見ていないので気がつかないものです。看板を設置したら、離れた所からお客さん目線で見てみると良いです。文字が見えにくい場合は、文字の色を変えると良いです。

A「Parking有」と書いてあるが、肝心の場所がどこにも書いていない。このお店は車の通り道沿いにあるので、多くの人がわざわざ止めて聞きに来ないでそのまま帰ってしまうでしょう。
⇒⇒⇒(対処法)
ガラスや他の看板に「P」の位置をわかりやすく書いておく。車の人は「P」の場所が分かりにくいと入店をしません。

Bおすすめ商品が書いてあるが、商品名と価格だけしか書いてない。どんな商品かよくわからないので興味を持たれない。
⇒⇒⇒(対処法)
このカフェは、モロッコの洋菓子&カフェとのことなので、それを看板で伝えると良い。
「市内でここだけ!本場モロッコカフェ」

【今日の鉄則:看板が目立っても、文字が読めなければ見てもらえない】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

再来店率をアップする〇〇〇!


再来店率を増やしたい飲食店の店主にオススメの記事です^^

来店をしたお客さんに、お店に対して親近感を持ってもらうことができると、「また行こうか^^」と再来店をしてもらいやすくなります。

この飲食店は、店内の壁にメッセージボードを設置して、お店に対して好きなことを書いてもらっています。

IMG_5587-1.jpg

これに書いたお客さんは、この先「今日はどこに食べにいこうかな」と思った時に、「そういえばこの間書いたメッセージって、まだ残ってるかな?行ってみよう^^」とこのお店が選択肢の1つに選ばれるようになるというわけです。

メッセージを書くことによって、このお店を身近に感じるようになるんですね。

あなたのお店もホワイトボードでも、ノートでも良いですので、やってみると再来店率がふえますのでぜひやってみて下さいね!

【今日の鉄則:お店に親近感を感じると再来店をしてもらいやすくなる】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

次回の予約を入れてもらうには


美容室で「なかなか次回の予約を入れてもらえないんだよな〜」と悩んでいる店主にオススメの記事です。

会計時に口頭で「次回の予約はいかがなさいますか?」と聞いても、「また考えます…」と言われてなかなか予約をいれてもらえない・・・なんてことってありますよね(汗)

そんな時は、こんなPOPを設置しておくと、予約をしてもらいやすくなります。

pop048-1.jpg

「割引きになるし、変更もいいのだったら予約していこうかな^^」
と次回予約率がアップするんですね。

ぜひやってみて下さいね^^

【今日の鉄則:POPで次回予約率をアップする】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

シャンプーのPOP


なかなかシャンプーが売れないと悩んでいる美容室店主にオススメの記事です。

o0502066910977862114.jpg

『髪がいつも爆発するあなたへ』
とにかくいいと言われると、つい買っていませんか…?
そして最後まで使いきれず、家族のだれかにあげるなんて…

と、誰に伝えたいのかがハッキリしていて良いですね。

さらに良くするには、
(ここから)
私も、もうこのシャンプーは手放せません!
だって、おかげでゆっくり朝食を食べることが出来るようになりましたから(笑)
(ここまで)
と書くと、より興味を持ってもらえるでしょう。

POPを書くコツは、楽しんで書くということです^^

【今日の鉄則:POPは楽しんで書こう!】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

POP1枚で売上アップ


屋外でのテントの出店で、多肉植物を販売していました。
最初は何もPOPを貼らずに販売していたのですが、購入はおろか、通行客になかなか立ち止まって見てもらうことすらしてもらえない状態でした(汗)

多くの通行客は、植物を見て、
「手入れが面倒そう・・・」
「どうせスグに枯らしちゃうからなぁ・・・」
な〜んて思っています(汗)

そこで、こんなPOPを貼ったところ・・・
IMG_4903-1.jpg
『水やりは1ヶ月に1回 手入れがカンタン』

立ち止まる人が増えて
「え?1ヶ月に1回でいいの?それだったら私にもできそう(笑)」
と言って、購入をしてくれるようになったのです。

POPには、お客さんが不安や疑問に思っていることを書いて教えてあげると、売上が増えますよ^^

【今日の鉄則:POP1枚で売上げは増える】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店

バナナをパン売場で買う


今日は売上を増やす方法をお話します。

バナナは、野菜くだもの売場で売るもの・・・と多くの人は思っているでしょう。
ですから、野菜くだもの売場を過ぎたら、もう購入することはありません。

しかし、バナナは、野菜くだもの売場で売るもの・・・というのは、それは勝手な決めつけなんですね。
パン売り場で販売してもいいのです!

でも普通は、パン売り場には、バナナは販売しません。

ところがPOPにこのように書くと・・・
banana-1.jpg

『朝食にバナナ 朝食メニューにパンと一緒にどうぞ』

このようにPOPに書いておくと、「そうか、パンと一緒に食べると美味しそうだな…じゃあバナナも購入して、明日の朝パンと一緒に食べよう」と思い、購入してもらうことができます。

すると、ここでバナナが余計に多く売れるんですね^^

食べ方をPOPで教えてあげると、その商品の売上げも増えます!

【今日の鉄則:売り場は1ヶ所ではない】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店

販促活動は楽しんでするべし


IMG_4670-1.jpg

「うわさの〜」と書いてある店前看板をよく目にしますが、これらの多くが単なるあおり文句として書いていることが多いです。

これを見て通行客は「やってもらおう!」と思うでしょうか(汗)
おそらく入店する理由にはならないでしょう。
やるとどうなるのかが分からないですし、そもそも誰がどのような『うわさ』しているのかさえ分かりません(笑)

(ここから)
「最近、暑くて頭がボ〜ッと疲れるんだよな〜」
そんなお悩みの方にオススメなのが、【ヘッドスパ】なんです。
@ツボを刺激することで疲れがとれてリフレッシュ出来る
A頭皮のマッサージをすることで、髪の毛自体が健康になるのでツヤが出る
B抜け毛の予防になる
つまり一石二鳥ならぬ、一石三鳥です^^
店長・石井のゴッドハンドによるヘッドスパ 10分 1000円
(ここまで)

もっと短く書きたいなら、

(ここから)
当店に来店した3人に1人が注文しています
神の手・石井店長の【ヘッドスパ】10分 1000円
(ここまで)

なんていうのはどうでしょう(笑)
店前看板のコツは、楽しんでやることです^^

【今日の鉄則:販促物は楽しんで書く】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

宴会をしてほしいのなら


窓ガラスに宴会受付のPOPを貼っている店主にオススメの記事です。

IMG_5541-1.jpg

『忘新年会承ります!』
確かにこれを見れば、宴会をすることが出来るということはわかりますが、おそらくこれだと「ふ〜ん、宴会できるんだ・・・」と思われるだけで終わってしまうでしょう(汗)

販促物の基本は、
@誰に向かって言っているのか
A伝えたいことは何なのか
Bこれを見た人に次にどんな行動をとってもらいたいのか
を書くことです。

(ここから)
忘新年会の幹事さんへ!
ただ今、忘新年会を承っています。(30名様まで)
貸切りも出来ますので、お気軽にスタッフにお声掛け下さいね。
ご予約はお早目に!
※予約専用電話○○○−○○○○(サカイまで)
(ここまで)

と書いておけば、忘新年会のお店を探している幹事さんは、「ここにしようかな^^」と問い合せをしてもらえます。

【今日の鉄則:販促物の3大鉄則を書く】




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

それじゃ、ダメでしょ〜(汗)


店前看板の目的は、『通行客に気づかせて興味を持ってもらうこと』です。

何も考えずに、ただ看板を設置しても見てもらえない可能性があります。

なぜなら、通行客は目的地に到着するまでに数えきれない数の店前看板の前を通っているので、「おや?」と思った看板しか見ようとはしないからなんですね。

じゃあ、通行人に気づいてもらう・見てもらうにはどうすれば良いのか…まずは、目立たせることなんです。

見てもらえなければ、始まりませんからね^^

そして、見た目の印象も大事です。

食品を扱っているお店の看板なのに、古くなってみすぼらしい看板では見た人も「オイオイ・・・」って感じで、美味しそうには思えませんからね(汗)

IMG_5552-1.jpg

せっかく商品も写真を貼っていても、よれよれになった写真では、逆に無い方が良いです。

だって、美味しそうに見える写真だからこそ、それを見て「食べたい!」と思うのですからね!

店前看板って、店主は毎日見ているので何も思わなくなってしまいますが、お客さんにはその状態が全てになります。

せっかく設置するなら、キレイにしておきましょう^^

【今日の鉄則:店前看板はパッと見た目が全て】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム