「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

お客さんが知りたいのは店名ではありません


中華料理店の店前に置いてある看板です。

IMG_4453-1.jpg

3枚の看板が付いていますが、上2枚には、残念ながら店名・住所・TELだけが書いてあります。

一番下は、コカコーラの看板ですね(汗)

店名や住所を書いていても、お客さんは入店をしません。
なぜならお客さんが知りたいのは、お店の名前や住所ではないのです。

このお店ではどんな中華料理が食べられるのか、ということなんです。

それよりも、このお店のオススメの料理の写真と添え書きを2種類書いておくだけで、今よりもお客さんの入店率は上がります^^

【今日の鉄則:店名を書いた表札看板では来店客は増えない】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100019027
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム