「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

店前看板を使う時の注意点とは


店前看板を使って通行客に、数量や期間を限定して宣伝する場合には気をつけなければいけないことがあります。

書いている内容によっては、通行客に不信感を持たれる可能性もあるんですね。

IMG_3555-1.jpg

それは、店前看板を見た通行客に、
「これって、ず〜っと先着200名キャンペーンをやっているけど、ほんとに先着200名なの?」
と疑問を持たれてはいけないということです。

チラシの場合は、受け取った人だけが見るものです。
でも看板は、通行客が全員見ることができますし、毎日その店の前を通る人も多くいます。

いつまでも内容を変えずにいると、
「こんなに長い間ず〜っと『先着200名』のままってことは、お客さんが全然集まっていないんじゃないの?」
とか、
「『先着200名』っていうのはウソなんじゃないの?」
と多くの人に思われてしまうかもしれません。

チラシは比較的簡単に作り変えることができますが、看板は一度作るとなかなか作り変えることをしないお店が多いです。

看板に『限定』の内容を書くのでしたら、ある程度日にちが過ぎたら、
「問い合せ多数のため期間延長します」
とか、
「好評のため、200名追加募集します!」
と紙に書いて看板の上に貼っておくと分かりやすいですね!

【今日の鉄則:看板に限定内容を書く場合は注意する】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101691426
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム