「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

それじゃ、ダメでしょ〜(汗)


店前看板の目的は、『通行客に気づかせて興味を持ってもらうこと』です。

何も考えずに、ただ看板を設置しても見てもらえない可能性があります。

なぜなら、通行客は目的地に到着するまでに数えきれない数の店前看板の前を通っているので、「おや?」と思った看板しか見ようとはしないからなんですね。

じゃあ、通行人に気づいてもらう・見てもらうにはどうすれば良いのか…まずは、目立たせることなんです。

見てもらえなければ、始まりませんからね^^

そして、見た目の印象も大事です。

食品を扱っているお店の看板なのに、古くなってみすぼらしい看板では見た人も「オイオイ・・・」って感じで、美味しそうには思えませんからね(汗)

IMG_5552-1.jpg

せっかく商品も写真を貼っていても、よれよれになった写真では、逆に無い方が良いです。

だって、美味しそうに見える写真だからこそ、それを見て「食べたい!」と思うのですからね!

店前看板って、店主は毎日見ているので何も思わなくなってしまいますが、お客さんにはその状態が全てになります。

せっかく設置するなら、キレイにしておきましょう^^

【今日の鉄則:店前看板はパッと見た目が全て】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101940171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム