「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

プロフィールD 大学生期:落研へ その3

当時、文化系のサークルは部員みんなが和気あいあい
って感じが普通で、先輩後輩の上下関係が厳しいところは
落研と演劇サークルだけでした。

特に落研は、高座道具とかで荷物がいっぱいあったので、
1年生はBOXの中にすら入ることができず、廊下に畳を
敷いてその上で待機、みたいな状況。

まわりのサークルから見ると、かなり独特な雰囲気だった
ろうなぁ。

先輩には絶対敬語は当り前。特に4年生にはこっちから
話かけるなんてもってのほか!みたいな^^
ただわたしが入った時の先輩たちは、やさしい人が
多く、イヤな思いをしたことはなかったなぁ。


今も、社会人落語として落語をやっています。
で、よくお客さんから聞かれる質問の1つで、

「どこで練習してるんですか?」って。

みなさん不思議みたい。まぁそうでしょうね、家の
中で壁に向かってブツブツやってるの?みたいな(笑)

大学の落研のころは、講義が終わったあとに練習に
行くんです、誰もいない講義室(教室)に。
どっかの居酒屋で使っているようなスポンジのペラペラの
座布団を脇に抱えて行きます。

教卓を横に倒すと、あら不思議?簡易高座の出来上がり!
みたいなね。
その上で、誰もいない教室で(広い教室だと600人定員)
大声でしゃべりだすんです。…1人で(笑)
ありえないでしょ?

練習してたら、イスの上で寝てた学生が急に飛び起きて
「ごめんなさいっ!」って言って出てったり。

謝られる筋合いはないんですけど…。

あ、さすがに今じゃそんなことしませんよ(^ー^)






3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39508329
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム