「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

プロフィールE 大学生期:落研へ その4

・・・もうちょっと続きます^^

落語でどっぷり浸かった大学生活でしたが、当然アルバ
イトもしました。

基本的に昼間の空いている時間はBOXに行かなければ
ならなかったため、夜のバイトが多かったですね。
コンビニとか家庭教師とか。

1年の大学祭の後なんかは、大学の近くのコンビニで
バイトしてたら、よくお客さんに声をかけられたもの
です。

というのも、落研は昼に寄席をひらいていたのですが、
それとは別に、夜21時から『夜の演芸会』と称して
怪しげな発表会(?)があったのです。

『夜の〜』というからには、いわゆる下ネタのみの
寄席でして^^
(内容はとても言えません…若気のいたりです…)

会場となる教室の前には席取りをするために夕方から
行列ができるくらいで、その中にはなんと教授の
姿も(笑)

ですから夜なのに、会場内は満員御礼の大盛況。

その後は、知らない学生からよく声をかけられました。

また当時は落研ということで、たまにTVなどにも
何度か出る機会がありました。名古屋のローカル番組で
「5時SATマガジン」とか…。

落研に入っていなかったら、出ることは出来なかった
でしょうから、いい経験になりました。




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39524583
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム