「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

落語依頼 1日3件

春日井の【看板集客アドバイザー】笑天です。


先週末の土曜日は、落語が一日に3公演あった^^

午前中に、西区生涯学習センターでの「浄心寄席」。


1.JPG


.JPG


昼からは、東区のとんかつ屋さんでの「まめとん寄席」。


2.JPG


夜には、喫茶店で「ぱんとまいむ寄席」。


3.JPG

どれも何回も続いている落語会です。


これらはすべて依頼を受けてやらせてもらっていますが、

実は見にくるお客さんは、出演者の名前で来るんじゃないんです。

どういうことかというと、そのお店のマスターなり経営者が

オススメするから来るんですね。

そうなんです。

マスターを信じているんです。


ですから落語ではなく、ほかのイベントでも当然お客さんは

見に来るんです。

だって、マスターのオススメなんですから。

お客さんは、そのお店=マスターのファンなんですね!

こうなるとお店は強いです!
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 落語と集客
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40086920
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム