「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

中日寄席と集客

春日井の【看板集客アドバイザー】笑天です。


2日前にチョロっと書いた、『中日寄席』から【集客】について考えてみる。


毎月1回の定期公演で今回で第148回ということは、ざっと計算しても・・・

えっとね、…スグにはわかんないけど(笑)、1年は12ヶ月だから

単純計算でも、12年以上続いているってことになりますね。



名古屋の中心地・栄にある「中日ビル」の2F専門店街の一角での落語会。

そして落語には、とっても不向きなオープンスペースだったりする(笑)



もともと始まったきっかけはというと・・・


専門店街がビルの奥の方にあるので、なかなかお客さんが奥まで

来てくれない。

そこで、落語というイベントを無料公開でやって、お客さんの足を

運ばせたい・・・っていうコトだったんですね。


そう、まさに目的は【集客】!


でも、最初は、さすがになかなか集まらなかったんですね^^

それが今では毎回50〜60人のお客さんが集まり、立ち見まで

出来ている。



「継続は力なり」というが、まさにその言葉がピッタリ当てはまる

落語会となっている。


気がついたら、中日寄席だけに来るという常連さんも出来ており、

毎回足を運んで来てくれている人もいる。


落語でお客さんをビルの奥まで呼び込むという目的は、達成している。


しかしながら、残念なことに落語会場付近のテナントが、

この50〜60人のお客さんに対して、自分の店のアピールを

ほとんどしていないため、売り上げに結びついているようには

感じられない。

せっかくこの一番奥まで、お客さんをひっぱってきているのに。

このチャンスを生かさない手はないと思うのだが・・・


◎お客さんが集まる看板をつくりたいのなら

⇒ お問い合わせは、こちらから


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 13:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 落語と集客
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41120124
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム