「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

文字の書き方を考える

文字の書き方を考えてみましょう^^

11.02.11.jpg

「とろ〜り半熟 卵のカレーパン」

パッと一目見たときに、この書き方だと、
「とろ〜り半熟」と「卵のカレーパン」
の2つのかたまりが目に飛び込んできますよね。

それよりも、
「とろ〜り半熟卵の」と「カレーパン」
のかたまりにした方が、一瞬で分かりやすいです。

または、
「とろ〜り」と「半熟卵の」と「カレーパン」
の3行にするとか。

そして、大事なことは
「誰に」
「なにを」
「伝えたいか」、です。

この場合なら、
「カレーパンが大好きなあなたに!」
とか
「カレーパンに目がないあなたに!」
なんて感じに。

次に「カレーパン」に「半熟卵」を入れると、どうおいしくなるのか・・・
それを伝えます。

だって、お客さんには分からないんですから。

お客さんに、
「○○○だから、○○○なんですよ〜」
って教えてあげれば、さらに買う人は増えますよ^^

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:51 | └ 小売店

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム