「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

Aお客さんが来ない理由とは

「商品には自信があるのに、お客さんが来ないんだよなぁ・・・」
「お店の前はたくさん人が通るのに、入ってくれない・・・」
「一度食べてもらえれば、わかってもらえるのに・・・」

な〜んて思っていませんか?

お客さんがあなたのお店に来ない理由・・・
実はその多くは、単純な理由からなんです。

それは、『あなたのお店の存在を知らないだけ』
なんです。

「イヤイヤ、何言ってんの?、ウチはここで6年間
営業しているからみ〜んな知っているよ」

あなたは、そう言うかもしれません。
でもそー思っているのは、お店の経営者だけ・・・ってコトが
とっても多いんですね。

え?ココって喫茶店じゃなかったの?・・・
外から見ると喫茶店にも見えるし、美容室にも見える・・・
って実はパン屋だったの!?
なんてお店って、ありますよね^^

看板は出ているんだけど、英文字で書いてあるだけだから読めないし・・・(汗)

パッと見て何屋さんか分からない時点で、お客さんはそのお店に対して興味が無くなっていて、見なかった、あるいは無かったものとして判断しているんです。

だって、何屋かよく分からない雰囲気のお店に、わざわざ近づいて入りたいと思いますか?

喫茶店も美容室もパン屋も街にはゴマンとありますから、そのお店に入らなければいけない理由はないんですよね^^

そのようにして多くのお店は、知られないままになっているんです。

でも、店主は気がついていない・・・

せっかくお店をやっていても、お客さんに知られていなければ意味がありませんよね。

だからこそお客さんに、『存在を知ってもらう努力』が必要なんです^^

お店の目の前にきた人に、お店の存在を一番アピールできるもの・・・
それが、【スタンド看板】(A型看板やイーゼル看板)なんですね^^

⇒Bお客さんを集める看板にするには

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム