「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

C「手作り」だからこそ、楽しめる

そうは言っても、お店のメインの看板は、さすがにおいそれとは取り替えることはできませんよね。

なぜなら、結構な費用がかかってしまうから・・・


「う〜ん、あまり費用をかけずにお客さんを増やすコトが出来たらなぁ・・・」

な〜んて思いませんか?

イエイエ、大丈夫です。

そんな時に活躍するのが、お店の前に置く看板なんです^^
街でよく見かけるでしょ?
それらを正しく使うと、効果絶大なんです!

「でもさぁ、看板屋さんに頼むとけっこうな値段がするでしょ?それで効果がなかったらさぁ・・・また作り変えると余分にお金がかかるし・・・」

確かにその通りですよね、看板業者に頼んだら安くはないですよね。

仮に看板屋さんに作ってもらったら、数万円はかかるでしょう。
そして、次にやり変えようと思ったら、また数万円かかります。
(だから、一度作ったら効果がなくても使い続ける人が多いんですね。実はそれって意味がないのですが;汗)

そもそもね、看板にしろ、POPにしろ、チラシにしろ、すべての販促物は実践を繰り返してより良くしていくものなんです。

ですから自分で作る場合は、やってみて

「あんまりお客さんの数に変化がないなぁ…」

って思ったら、やり替えればいいだけのことなんです。


看板屋さんに作ってもらって効果がなかったら、【ガッカリ】するしかありません。

でも自分で作るのなら、何度やり変えてもお金はかからないのです。

何度やり変えてもお金はかからない・・・それってスッゴク魅力的じゃないですか^^

だったら・・・、看板業者に頼まなきゃイイんです(笑)

そう、自分で作っちゃいましょう!^^
自分で作れば外注費も抑えられるし、それになんと言っても効果がないな〜って思ったら何度でも作り変えれるんですからね!

『え〜?手作りなんてとても無理だよ〜』

なんて思っていませんか?
それができるんです。

お金をかけて看板業者に頼んでも、お客さんが集められない看板だったら意味はないですよね。
逆に自分で作った看板で、お客さんが増える実感を得るコトができたら・・・
ね!そう考えると、と〜ってもワクワクしてきませんか?

では、その方法とは・・・

⇒D種類と用途を知っておかなきゃ


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム