「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

D種類と用途を知っておかなきゃ

ひと言で看板って言っても、種類がとっても多いんですよねー。
当然ぞれぞれに役割があるんですが、手軽でカンタンに実践するにはやっぱこれでしょう^^
そう、お店の前に置いてお客さんにアピールするタイプの看板、ですね。

お店の前に置くスタンド看板は、おおまかに2つあります。
1つは『イーゼル看板』、もう1つは『A型看板』。

easel.jpg

「この2つの違いはな〜に?」

はい、1つは見た目の形(そのまんまですが^^)
もう1つは、形に合わせた【設置する場所】なんですねー。

お客さんがお店の方に歩いてきた時に、まず『A型看板』で「あれ?なんだろう・・・」って思わせます。

Akata1.jpg

そこで興味を持った人に、入口に設置した『イーゼル看板』でさらに詳しい情報を見てもらうんですね。

easel1.jpg

つまり、
『A型看板』=お店の存在を知ってもらう
        
yuudou.bmp
そして次に、
『イーゼル看板』=さらに興味を持ってもらう
って流れ(仕組み)なんですね。

⇒Eまずは本体を用意すべし


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム