「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

@なんで看板って必要なの?


あなたのお店にも看板はついていると思います。
(ま、当然ですよね^^)

じゃあ、そもそもなぜ看板をつけているんでしょうか?

「だって看板がなきゃ、お店の名前がわかんないじゃん」

たしかにそーですね^^

でも、ほんとはもっと大切な理由があるんですね。
それは・・・
『お客さんをお店に呼び込むため』なんです!

「いやいや、ウチはちゃんと看板を出しているし、店の名前も大きく書いてあるよ」

はい、たしかにそうかもしれませんね。
でも、ちゃ〜んとお客さんはお店に来ていますか?

「う〜ん・・・そーなんだよなー、なぜか今いちお客さんが来ないんだよなぁ・・・」

ではそれって、なぜでしょうか?

実は『看板』が一番効果的な宣伝方法であるにもかかわらず、お客さんを呼び込むために使われていないことが、と〜っても多いんです。

看板って、ただ付けているだけでは、お客さんは来ないんですね。ひらめきココ重要!

どうゆうことかというと、あなたのお店の看板は【看板の役割】を果たしていない・・・ってコトなんです。

それでは、【看板の役割】ってなんでしょうか。

ここは、とっても重要なところですので、要チェックです^^

ここを正しく理解していなければ、看板はお店の名前だけが書いてある、ただの『表札』になってしまいますからね!

『表札』では、お客さんは来てくれません。

そしてこれは、お店で使っているすべての看板について同じことが言えますので、しっかりとチェックしてくださいね。

だって、今まさにお店の目の前にいるお客さんを、みすみす逃がすことはないですもんね。

【看板の役割】とは、
@何のお店なのかを知ってもらい、興味を持ってもらう
A魅力を感じてもらい、店の中に入ってもらう

はい、ここまでが【看板の役割】なんです。

そしてその結果として、リピーター(常連客)になってもらうのが理想ですね。

「いやいや、ウチのお店は何年も前からここでやっているから、みんな知っているよ」

よくそう言う経営者の方がいますが、はたして本当にそうでしょうか。

じゃあ、みんなが知っているにもかかわらず、なぜお客さんが来ないのでしょうか?

⇒Aお客さんが来ない理由とは


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48396016
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム