「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

POPには商品のメリットを書く 〜クツ屋


先日、飛騨高山に行った時にみかけたクツ屋さんのPOPです。

通行人から見えるように、お店の店頭に貼ってあったのですが、A4サイズの紙に1文字ずつ書いてあるので、かなり目立ちます。

kutu.jpg

高山は冬は雪がたくさん降るので、滑らないように靴底に工夫がしてあるんですね。

これは地元の人には当たり前のことなので、観光客向けにアピールするとさらに売上をのばすことができます。

『ここが違います!ぜひ手にとって靴底を見て下さい!』

な〜んて書いておけば、雪国ならではの説得力がありますので、

「雪が降った時って、道がすべって困るのよね〜。こうゆうクツが欲しかったのよね〜^^」

と言って観光客に興味を持ってもらえます。

何も書いていなければただのクツですが、このクツを使用した場合のメリットをPOPに書いて教えてあげることによって、興味を持ってくれるんですね。

POPには商品を使うメリットを書くと、購入率がグンと上がりますよ^^

あなたのお店でも、ぜひお試し下さいね!


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:18 | TrackBack(0) | └ 小売店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55263628
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム