「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

お客さんが来店をする「理由」をつくる 〜美容室・理容室

new2.gif

美容室のA型看板です。

A型看板には、お客さんが
「このお店ちょっと気になるから、行ってみようかな?」
って思うようなことを書くと来店客数アップします。

つまり、お店に行く理由を作ってあげるんです。

biyou1.jpg

このA型看板には、
『カット中なうとつぶやきませんか? Cut¥4515 ○○○(店名)』
と書いてあります。

これを見た人は、「このお店に行こう!」と思うでしょうか?

カット代が¥4515という情報しかありません(汗)

つまりこのA型看板では、値段でしかお店を判断できないってことなんです。

たとえばカラーが得意なお店なら、

『カラーリングをしたいけど、肌が弱いから・・・という敏感肌の方に朗報です!当店では自然成分の低刺激カラー剤を使用していて、「髪の毛を傷めない」 「頭皮にシミない」を売りにしているので安心して施術していただけます♪』

と書いておけば、

「カラーリングしたかったけど、肌が弱いからあきらめてたのよね〜。」

って人に来店してもらえます。

お客さんが来店する『理由』を作ってあげると来店率があがります^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 21:36 | TrackBack(0) | └ 美容室
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56209138
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム