「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

わからなければ、ただの置物に・・・


ランチの呼び込み看板です。

お店が2Fにありますので、階段前にこんな看板が置いてランチのアピールをしています。

IMG_3693-1.jpg

<よい所>
・看板自体はよく見える場所に置いてある
・文字が見やすい

<残念なところ>
・お客さんに何を伝えたいのかが、よくわからない


残念ながらこの看板は、あまりお客さんを呼び込めないでしょう(汗)

なぜなら、
『なにを言いたいかがよくわからない』
からです。

ひょっとして、定食類・麺類・全メニューに、
・日替わりおかず
・サラダバー
・黒ウーロン茶
・コーヒー
が、お代わり自由で付いているってことでしょうか?

まさか?!
だとしたら、かなり驚きのサービスですよね(笑)


ってコトは、『本日の日替り』っていうのが、『日替わりおかず』のこと?

それが、「ソース焼きそば」なんですかね。

お店の人は自分がやっているので分かっているのでしょうけど、お客さんが考えないといけないような看板は、基本的に読んではもらえません。

第一、値段も書いていないからいくらなのかもわからないですよね。

わざわざ2Fまであがって入店してもらうことは、かなり難しいでしょうね^^



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 00:10 | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77054303
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム