「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

さらに予約の数を増やすには


このPOPの目的は、おせち料理の予約ですね。

oseti.jpg

昨年の申し込み人数を書くことによって、
「ウチも今年は買ってみようかしら」
という気になりやすくなります。

予約の早割特典があるのなら、なおさらですよね。

では、これをさらに良くする方法をお話します^^

お店としては、予約をしようと思った人に、どういう行動をとってもらいたいのでしょうか?

店内で受付をしてほしいのなら、
「ご予約は、店内の予約担当:タナカまで、お気軽にお声かけくださいね^^」

電話で受付をしてほしいのなら、
「ご予約は、お電話でどうぞ。○○○−○○○○(おせち担当:タナカまで)」

など、予約をするにはどうすればいいかを丁寧に書いておくと、お客さんはさらに予約をしやすくなりますよ。

担当のタナカさんのニッコリ笑った笑顔の写真を載せておくと、さらにイイですね!

看板やPOPで今よりも売上を増やしたい人はこちらへどうぞ ↓↓↓


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 20:48 | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/78357542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム