「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

こ、これは・・・!!


こ、これは・・・!!

IMG_0167-1.jpg

「ランチやってます」

と、看板の下の空部分を利用して、ランチの宣伝をしています。

たしかに「ランチやってます」と書いてあります・・・消えかかった赤色の文字で(汗)

さすがに、これはちょっと・・・ですね(汗)

写真も貼ってあるのですが、色焼けしてしまっていて決して美味しそうには見えません・・・

こうなると、写真やPOPがかえって逆効果になってしまい、貼らない方がいい、ってコトもあります(汗)

お店側が考えなければいけないことがあります。

このお店の場合・・・来店するお客さんは、何を求めて来店するのでしょうか?

一番は「ランチを食べたい」からです。

でも決してお腹が満たされればなんでもイイってわけではありませんよね。

「どうせなら美味しい料理を食べたい」
「楽しく食事がしたい」
と、思っているはずです。

この看板では決して美味しそうには見えませんし、そもそも値段が全く分からないので、その時点でランチをするお店候補から外されてしまうことでしょう。

看板やPOPは、一度作ると毎日の忙しさにかまけて、「ずっとこのままでイイ」と勝手に店主は考えがちです。

ですから古くなっても「ま、イイか」とそのままにしちゃうんですね(汗)

でも看板やPOPは、つねにキレイな状態にしておくことは鉄則です^^

たったそれだけのことですが、案外できていないお店って数多くあるものです。


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79012103
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム