「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

「違和感」こそが目立つコツ


『半額』と看板いっぱいに大きく書かれています。

IMG_3279-1.jpg

おそらく店主が自分で書いたのでしょうね、だって、文字が上手じゃないから(笑)

でもね、上手じゃないからこそ、手作り感があって、「がんばってるなぁ〜」と好感が持てます^^

それに、あたたかみも感じるし、なにより通行人の目を引くのですよ!

街にはキレイな看板ばかりが、た〜くさんあります。

キレイな文字の看板ばかりがある中で、上手ではない看板があるからこそ、『違和感』を感じるから、目を引くんですね!

看板の一番の目的は、通行人に見てもらうこと(気づいてもらう)です。

この看板は、と〜っても目立っている優秀な営業マンになっています^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:44 | TrackBack(0) | └ 小売店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79161173
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム