「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

おしい看板例は、こちら 〜飲食店


IMG_4353-1.jpg

お店の前に置いて、通行人を呼び込むためのスタンド看板です。

今回は、中華料理店の看板でお話しますね^^

このお店には、2つの看板が置いてあります。

1つは、『本日のランチ』看板、もう1つは、『生ビールセット』のお知らせ看板です。

『本日のランチ』看板ですが、お客さんが知りたいことは、「内容と価格」です。

特にランチは会社員にとって毎日のことなので、「価格」はお店を選ぶ時ににとても気になる情報です。

残念ながら、この看板には価格が書いてありません(汗)

となると、かなりのお客さんを逃がしていることになるでしょう・・・

『生ビールセット』のお知らせ看板ですが、この看板でお店がお客さんに伝えたいことは、「生ビール一杯+料理一品で500円」ということですよね。

メニューが細かく一覧で書いてありますが、お客さんはそんな細かいところまでは見ませんし、逆に文字が小さくなった分、読みにくくなってしまっています。

この場合、「ワンコインセット 生ビール一杯+選べる料理一品 500円」と大きく書いた方が、通行人の目に止まりやすくなります^^

選べる料理の内容は、入店をして着席をしてから見てもらって決めてもらえばいいのです。

あと、お店の店名もこの看板に書く必要はありませんよね。

だってお店の目の前に置いてあるのですから、ここでは必要の無い情報ですからね。

その分、違う情報を書いた方が売上げアップにつながります!


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 12:51 | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79332026
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム