「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

美味しさの伝え方 〜飲食店


商品名と価格だけを書くよりも、美味しさを伝えた方がお客さんの購買意欲を、さらにかき立てます^^

IMG_4027-1.jpg

『土日祝日限定 近江和牛串焼き オーダー頂いてからお焼きいたします 1本1000円』

『土日祝日限定』と書くことで、「今しか食べられない」という価値を感じますし、『オーダー頂いてからお焼きいたします』というのは、作り置きではなく、焼きたてということがわかります。

しかしこの看板には、「美味しそう^^」と思わせる言葉が書いてありません。

たとえば、
『ひと口食べると、近江和牛の肉の甘味が口の中でジュワ〜っと広がりますっ!!』
とPOPに書いて看板に貼っておくとどうでしょうか。

「うわ〜っ、美味しそう!買って行こうか!!」
な〜んて思えてきます^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79534709
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム