「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

こんなPOPの使い方で仕事の効率をアップ 〜飲食店


これも高速道路のサービスエリアのイートインコーナーで見かけたPOPです。

POPは、商品をより多く購入してもらうだけに使うものではありません。

IMG_4012-1.jpg

このような場所では、入れ替わり立ち代わりお客さんがテーブルに座って食事をします。

ですからテーブルが汚れているとお客さんが変わるたびに、
「テーブルを拭くフキンをください」
とスタッフは声をかけられて、そのつど仕事が止まってしまいます。

でも、このように『テーブル拭きです。どうぞご使用下さい』とPOPを貼っておけば、お客さんは自ら取りにきてくれます。

また『使用済みテーブル拭き こちらに投入してください』と片づける場所も書いておけば、お客さんは自然に片づけてくれるので、スタッフは料理に集中できるわけです。

また、横に荷物入れのカゴがおいてあるのですが、これではお客さんはあまり気がつかないでしょう。

ここにも
『お荷物入れです。ご自由にどうぞ』
とPOPを貼っておいた方が、お客さんが気がつきやすくなり、利用をしてくれます。

このカゴを使ってもらえれば、イスに荷物を置くお客さんが減りますので、お客さんの回転率も今よりもさらによくなります^^

その分、売上もアップします^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79678234
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム