「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

こんなPOPの使い方 〜飲食店


IMG_3618-1.jpg

お好み焼き屋なのに、なんかテーブルの上がスッキリしてるなぁ〜と思ったら、調味料が何も置いていないんですね。

壁のPOPには、
 
『当店はお客様に少しでも広く、快適にテーブルの上を使って頂くために、ソースや調味料のセットを置いていません。』

と書いて貼ってあります。

あらかじめこのように書いておけば、常にテーブルの上に常備しておく必要はありませんので、「青のりないよ〜!」な〜んてことも起こりません。

その都度、お客さんが必要なものだけをお届けすればいいので、ムダも少なくなるんですね。

それにテーブルが広く使えるということは、それだけ料理の皿も多く載せることができるということですので、お客さんは注文をしやすくなります。

またその下には、

『ソースの販売もしております』

と書いてあります。

何も書いていなければ、食事代だけで帰ってしまうのですが、ひと言書いておくだけで、

「この焼そばソース、美味しかったから買っていこうか^^」

と、客単価アップにもつながるんですね。


販促物の使い方講座は、こちら

http://show-tenplus.com/4kiso.html


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80221193
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム