「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

ワクワクさせる「あるひと言」とは 〜飲食店

new2.gif

お店で注文した料理がなかなか出てこない・・・
なんて経験は誰にでもあると思います。

調理に時間がかかる料理なら、初めからPOPに書いて貼っておきましょう。

IMG_0667-1.jpg

『骨付き焼き豚 600円
焼き上がりまで15分位、ガマンして待ってて下さい』

このようにあらかじめ「15分位」調理するのに必要と書いておけば、お客さんはそれを承知で注文をするので、クレームにはなりません。

また、これがたとえば、

『骨付き焼き豚 600円 調理時間15分』

とだけ書いてあったらどうでしょうか。

「15分もかかるんだったら、イイや・・・」

となることでしょう(汗)


でも、

『ガマンして待ってて下さい』

と言うことによって、その料理に対する期待度がグッと上がり、わくわく楽しみながら待ってくれます^^

たったひと言つけ加えるだけで、クレームではなくワクワクしながら待ってもらえるんですね!

注文率を上げるPOPの書き方なら、

http://show-tenplus.com/4kiso.html


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:14 | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81080356
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム