「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

お客さんに伝わる書き方とは

2013年10月8日
愛知の事務所より
from笑天



「あ、あそこ空いてるよ!
あそこにしよう!」



車の中で、おそらくこんな
会話をしていると思われる
車をよく見かけます。



場所はどこかというと、
ナゴヤドームの周辺です^^



ナゴヤドームは、16年くらい前に
完成しました。



実は私が以前勤めていた看板屋の
近所にあり(徒歩5分くらい)、
これができたことによって、周囲の
環境が大きく変わったんですね。



ナゴヤドームで野球やイベントが
開催される日になると、周辺は
車で来場しようとする人で
い〜っぱいになります。



それと同時に、近辺の民家や会社が
民間の『臨時駐車場』をやり始める
のです。



せっかく、場所があるんだから
儲けよう!ってなトコです(笑)



でもここでも、スグに満車になる
駐車場と、なかなか満車にならない
駐車場があるんですね。



その違いは、じつは書き方の
ちょっとした違いなんです。



なかなか満車にならない駐車場は、
プラカードに、

「1日 1500円」

と値段を大きく書いて、駐車場入口に
貼っています。


でも、残念ながら多くの車は
通り過ぎていきます。



一方、スグに満車になる
駐車場はというと、

「空 あとわずか 
今なら停められます 1500円」

と書いた紙を持って道路沿いに立ち、
駐車場へ誘導しています。



値段はわかる程度の大きさです。



この場合の、
お客さんが一番知りたい情報は、
駐車場が空いているかどうか、です。



前者の「1日 1500円」と
書いた駐車場は、中に入らないと
空いているかどうかがわかりません。



ですから、

「ここはわかんないから、
やめておこうか・・・」

と別の駐車場を選ぶお客さんも
いることでしょう。



つまり、お客さんを少なからず
取り逃がしているのです。



では、なぜここには入らない
のでしょうか?



なぜなら、

「入って満車だったら
イヤだな」

って不安だからなんです。



その点、後者は、
ひと目で空があることが分かるように
紙に書いているので、お客さんは
一瞬で理解できます^^



しかも、実際に人が道路に立って
誘導しているので、どんな人が
やっているのかもわかります。



たったこれだけのことで、
お客さんは安心をするんですね。



これって別に、1日中立っていなきゃ
いけないことではなく、イベントが
始まるまでのたった数時間のことです。



満車になったら、終わりなのですから
その時間だけ立っていればいいこと
なんですね。





お店の看板は、お客さんが、
見た時に、考えなくてもわかる
内容にすると利用率・注文率が
増えます。



『牛すじの5日間かけたカレー』


これを見たお客さんは、

「5日間使って作ったカレーなんだな」

ということはわかります。



でも、5日間使って作ったからといって、
何が違うのかがわかりません。



ひょっとしたら、店主は、

「イヤイヤ、カレーは手間をかけて
5日間煮込んだ方が美味しいに決まってるよ」

と言うかもしれません。



でも、

『牛すじの5日間かけたカレー』

という文章だけで、そこまで理解しろと
いうのは、店主の勝手な考えです(汗)



誰にでも分かるように書くべきです。



この場合、ちょっと言葉を変えて・・・

『牛すじの5日間じ〜っくり煮込んだ
とろとろカレー』

とするとどうでしょうか。



言葉をちょっと変えただけなのに、
よりわかりやすくなって、さらに美味しさも
伝わるようになりますよね^^



このように看板やPOPの言葉の使い方
ひとつで、注文率が上がって売上も
増やすことができるんです!



あなたのお店の看板やPOPは、
分かりやすくなっていますか?



看板やPOPはお店の人の
ためにあるのではないんです。



お客さんに、あなたのお店を、
より知ってもらうために
あるんです^^



応援しています^^

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:27 | TrackBack(0) | ▼ 笑売繁盛術
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/81080780
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム