「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

商品を買いやすくしてあげるには? 〜小売店・お土産


お客さんの購入点数を増やしたい方にオススメの記事です。

IMG_3908-1.jpg

「お土産の売れすじランキング」のイーゼル看板です。

お土産って、何を買えば喜んでもらえるのかが分からないので、どれを買おうか迷ってしまうものです。

そこで、このように売れすじのランキングを書いて教えてあげるのです。

すると、
「売れすじだったら、間違いはないな^^ 買って行こう!」
というように、買ってもらいやすくなります。

またこの場合、目立たせるために植物のつるの装飾を周りに飾ってあります。

このように目立たせることはとても良いのですが、残念ながら肝心の文字が、つるで隠れてしまっています。

これでは、パッと見ても文字が読めないので、看板自体を見てもらえないかもしれません(汗)

せっかくの売れすじ1位商品なのに、『…にゃくてっぽう』って(笑)

お客さんはパッと見て何かわからない場合、わざわざ障害物をどかしてまで見ようとはしません。そのまま通り過ぎてしまいます。

装飾をするのはとても良いですが、文字はハッキリ読めるようにしておきましょう。

【今日の鉄則:看板の文字はハッキリ読めるようにする】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82059003
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム