「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

置き方ひとつで入店率は大きく変わる 〜飲食店


もしあなたが来店客を増やすために店前にスタンド看板を置いているのなら、今日の話はとても大切です。

あなたは、このようなスタンド看板の使い方をしていませんか?

IMG_3059-1.jpg

お店の前に置くスタンド看板は、通行人に見てもらうためのものです。

ですから、看板の向きも通行人が見やすいように置かなければ、せっかく置いていても見てもらえません。

なぜなら、歩いている人の視界に入らないから(汗)

看板の目の前に来た時に、『わざわざ横を向いて見る』なんてことはしてもらえないのです。

通行人に見てほしいのなら、歩道に対して垂直に置いて、自然に視界に入るようにしないといけません。

また中には、「でも、車からは見えるじゃないか」という方もいるかもしれませんが、スタンド看板では、一瞬のうちに目の前を通り過ぎる車からでは、文字が小さいので全く見てはもらえないでしょう。

分かっているつもりでも案外できていないことってありますよね。

見てもらう、気づいてもらう、ことができなければただの置物になってしまいますので、要注意です^^

【今日の鉄則:看板は文字を見やすく設置するべし】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82500539
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム