「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

気になる看板とは? 〜小売店

new2.gif

店前の看板を使って、通行人を入店させたいと考えている店主にオススメの記事です。

店前に置くスタンド看板は、基本的に車ではなく、通行人に見てもらうことを前提としています。

なぜなら、スタンド看板に文字を多く書いても、車で通り過ぎるのは一瞬だからなのです。
そのわずかな時間に、細かく書いた文字を読んでもらうことは出来ないからなんですね。

車の運転手に見てもらうには、なるべく大きくて短い文字しか無理なんですね。
その場合、「おや?」と思うような内容にする必要があります。

たとえばこれ↓

IMG_5052-1.jpg

果物屋で、ただ単に
「スイカあります」
と書いただけでは、果物屋でスイカを販売しているのは当り前のことなので、気にも留めてもらえません。

しかし、
「どこにも負けないスイカあります」
としておくと、見た人は「そこまで言うなら商品にかなり自信があるんだろうなぁ…買っていこうかな♪」と購入する気になるんですね。

ましてや果物屋なので、説得力がありますよね^^

見た人が、思わず買いたくなるような看板を書くと、入店率が上がりますよ。

【今日の鉄則:看板には、見た人が気になることを書く】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 17:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96220969
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム