「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

ラミネートで看板をつくる 〜焼肉店


IMG_3232-1.jpg

29日は大感謝デー!!
金券50%バック!!

ラミネーター加工したものを看板代わりにしています。
1枚の用紙に1文字ずつ印刷しているので、離れたところからでも良く見えますね^^

このようにラミネーター加工したものを看板代わりに使うというのは、良い考えですね^^

何といっても、看板と比べてコストがかからない。
しかも、いつでもやり変えることが出来ます!

しかしラミネーター加工した物を貼る場合、欠点もあります。
それは、太陽の光ですぐに色あせてしまうということです。

ちょくちょくやり変えなければ、色あせて見た目が汚くなってしまうので注意が必要です。
看板や文字が汚いと、料理も美味しそうには感じませんからね。

このお店の様に壁面の上の方に取り付けると、取り替えるのにハシゴや大きな脚立が必要になります。

取替え作業も大変ですので、なかなか気軽に取り替えることが出来ません(汗)

ですから、取替えが簡単に出来る場所に貼るのが良いですね^^

しかもこの場合、『29日は金券50%バック!!』と毎日貼ってあるのが残念です。
これを見たお客さんは、どう思うでしょうか?

多くの人は、
「なんか29日以外に行くと、損をした気持ちになるなぁ〜」
って感じることでしょう(汗)

そうなると、せっかくのサービスが逆効果になってしまいますからね!

【今日の鉄則:貼る場所・貼る時期を考えよう!】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98574233
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム