「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

お店の看板に書くべきこととは 〜小売店


看板でお客さんを増やしたいと思っている店主にオススメの記事です。

あなたのお店の看板には、何を書いていますか^^

「看板だから、お店の名前だよ〜」
なんていう店主もいると思います。

街を歩いていると、お店の看板に店名をデカデカと書いているお店もたくさんありますが、お客さんからすれば店名なんて【どーでもいい】ことなんです(汗)

一番お客さんが知りたいことは、そのお店がどんなお店で、何を売っているのか、ということです。

たとえば靴屋さん。

IMG_5567-1.jpg

(ここから)
歩きやすい靴
旅行用の靴
(ここまで)

このように書いてあれば、「なんか靴がしっくりこないのよね〜。歩きやすい靴って、ちょうどいいじゃない!」
「旅行中って歩き回るから、足が痛くなってくるのよね〜。旅行用の靴って、どんなのかな?見てみよう♪」
といって、入店をしてもらえます。

街には靴屋はたくさんあります。
どんな商品を売っているかを看板に書いておくと、来店客は増えますよ^^

【今日の鉄則:どんなお店なのかを看板に書く】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98862878
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム