「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

どんな商品なのかを伝える


商品名を書いていても、お客さんは興味を持ってくれません。

IMG_6048-1.jpg

『オーダー枕』

お客さんは、『オーダー枕』と書かれていても欲しいとは思いません。
なぜなら、枕は誰でも使っているので、
「わざわざオーダーで作る必要はないよ」
と思っているからです。

(ここから)
朝、目が覚めると体がだるい…
ぐっすりと眠ることができない…
ひどい肩こりに悩まされている…
などでお悩みではありませんか?

これらの原因の多くは、じつは枕にあるのです!
多くの人は、「枕は頭を支えるもの」と勘違いをしています。本当は「枕は首を支えるもの」なのです。

体に合った枕は、体型によって人それぞれ違うものです。あなたの体に本当に合った枕を使用することで、寝不足や肩こり・頭痛・腰痛などを解消することが出来ます。

オーダー枕 22000円
(ここまで)

というように、どうして『オーダー枕』にした方が良いのか?
または『オーダー枕』にすると、どんな良いことがあるのか?
ということを教えてあげなければ、価値は伝わりません。

値段が高くても、価値が伝われば購入をしてもらえます。

高いから買わないのではなく、なぜ買った方が良いかが分からないから買わないのです。

【今日の鉄則:価値があると感じたら購入をする】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99770632
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム