「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

看板に電話番号を書いて客数アップ! 〜飲食店


店前看板に電話番号を書いて設置してあるけど、なぜか電話がかかってこない・・・という店主にオススメの記事です。

IMG_4538-1.jpg

よく店前看板に、お店の電話番号が書いてあるのを見かけます。
しかし、看板を見て電話をかけてくるお客さんはいるのでしょうか?

電話番号は看板に書いてあるけど、かかってきたことがない…という店主に、
「どうして電話番号を書いているのでしょうか?」
と尋ねると、そのほとんどが、
「なんとなく、書いておいた方がいいかな…と思って」
とか、
「書いておけば、ひょっとしたら予約の電話をかけてくるかもしれない」
と答えます(汗)

しかし、実際には電話はかかっては来ません。
どうしてかと言うと、お客さんはそのお店が予約を出来るかどうかさえ知らないからなんです。
つまり、電話を書ける理由がないのです。

もし予約の電話をかけてほしいなら、
「ご予約は下記予約専用番号まで 確実にお席を確保いたします^^」
と書いておきましょう。

そうやって書いてあれば、
「この店、予約が出来るんだ…今度行ってみよう^^」
と、【予約が出来るお店】ということを認識してもらえます。

お店を覚えてもらうことが出来て、さらに電話番号も登録してもらうことが出来るのです。

でもそれが書いていないから、単に『電話番号が書いてある』としか見られずに、忘れさられてしまうのです(汗)

「ご予約は下記予約専用番号まで」
と書いておけば、予約をする人が増えるので売上アップします。

【今日の鉄則:看板に電話番号を書くのには理由がある】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99951865
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム