「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

POP1枚貼るだけで売上げアップA 〜飲食店

new2.gif

引き続き店内POP例の2つ目です^^

お客さんは注文をしてから料理が運ばれてくるまで、案外時間をもてあそんでいるものです。
こんな時に効果的な販促物が、卓上POPです。
テーブルに置いてあれば、何気なく見てしまいます^^

塩プリン.jpg

「寿司屋の大将が作ったほんのり甘じょっぱい塩プリン」

ポイントは、はみ出して貼ってある吹き出しコメントですね!

(ここから)
我が家の7才の息子が食べた時に、思わず『ほっぺたが落ちそうなくらいとろけるプリン♪』と言ってました^^
食後にさっぱりするので特に女性やお子さんに好評です。
(ここまで)

これを見た人は、
「美味しそう^^ たのんじゃおっか♪」
と言って、追加注文をする人が多いそうです。

何もしなければ、今のまま何も変わりません。

このように、POPを1つ置いておくだけで追加注文になり、客単価を増やすことが出来るんですね^^

あなたのお店でも、是非やって客単価を増やして下さい。

【今日の鉄則:実践するかしないかの違いで売上は変わる】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 16:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

POP1枚貼るだけで売上げアップ 〜飲食店

new2.gif

売上げを伸ばすには、@客数を増やす、A客単価を増やす、この2つです。

その中で、簡単にA客単価を増やす方法をお話しますね^^

これはお寿司屋さんですが、だし巻き玉子の単品メニューは、今まではメニューブックにしか載せていませんでした。

そこで、1枚の紙にこのように書いて壁に貼ったところ…
だしまき-1.jpg

だし巻き玉子の追加注文が、グッと増えたそうです。

また、「お土産に喜ばれています」と一言付け加えておくだけで、
「せっかくだから、お土産に買っていこう^^」
というお客さんが増えたそうです。

つまり、これだけのことで客単価をアップすることができたんですね。

たしかにお寿司屋さんの作った「だし巻き玉子」って、美味しそうです^^

あなたのお店も、ぜひPOPを書いて貼ってみてくださいね!

【今日の鉄則:たった1枚のPOPで売上が増える】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

情報量はどのくらいを書けばいいの?


A型看板にはどのくらいの情報量を書けるのか。

IMG_6457-1.jpg

情報量を多くするのはいいですが、その分文字が小さくなって読めなければ意味がなくなってしまいます。

A型看板の一番の目的は、お客さんが見た時に、「お?なんだろう…」と興味を持ってもらうことです。

細かい文字でゴチャゴチャ書いてあった場合、ほとんどの人はその看板が視界に入っても、何が書いてあるのかを認識をしようとはしないでしょう(汗)

だって、読むのがめんどくさいから(笑)

「ランチ ALL 700エン」
残念ながら、ALLの文字が雑すぎて、パッと見て分かりづらいです。

それなら、「ランチ 全部700円のお店」ともっと大きく書いて、なおかつ、文字の色を他の細かい文字と変えて区別した方が、より目立つので見てもらえますし、反応もあるでしょう^^

【今日の鉄則:パッと見て分かるようにする】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

注文せざるを得ないPOPとは


窓ガラスにPOPを貼って、通行人に入店をしてもらおうと思っているお店にオススメの記事です。

このお店は、ネパール料理のお店です。

IMG_6201-1.jpg

「チョコレートチーズナン ¥500」
「ハニーチーズナン ¥500」

書いてあるのは、商品名と価格だけです。
これを見て、はたして「入ってみよう^^」と思うでしょうか?
おそらくはそうは思わないでしょう。

なぜなら、このPOPから分かることは
「チョコレートチーズナン」「ハニーチーズナン」というメニューがあって、どちらも価格が「500円」ということだけなので、「チョコレートチーズナン」や「ハニーチーズナン」がどのように美味しいかが全く伝わってこないからです。

お客さんは、どのように美味しいかが分かって初めて、「食べてみようかな^^」と思います。

(ここから)
一口かじると、アツアツの中からチョコレートの甘味ととチーズの酸味が一緒にムニュ〜っと出てきて、今までにないやみつきになる味です。
(ここまで)

どのように美味しいのかが分からないと、お客さんは興味を持たないでしょう(汗)


「夏休みスペシャル!!! お子様セット半額」
このPOPから分かるのは、「お子様セットの料金が通常の半額」ということだけです。

簡単に言えば、「安いから来てね!」と言っているのです。
でも通行客には、そもそも通常料金が分かりません(汗)
通常と比べてどのくらいお得なのかもわかりませんし、どんな料理の内容なのかも書かれていないのですから、たとえ半額だとしても入店しようとは思わないでしょう。

POPを読んだ人が、「うわっ!これってすっごく美味しそう♪しかも半額!お得だから食べなきゃ!」という魅力を感じれば、自然に来店率が上がりますよ^^

【今日の鉄則:魅力を伝えることが出来る文章を書こう!】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

一番の目的は見てもらうこと


店前看板を使っていて、情報も書いているのにあまり反応がない…と悩んでいる店主にオススメの記事です。

これは店前看板を使う場合の、もったいない残念な例です(汗)

IMG_6257-2.jpg

せっかく情報が書いてあるのに、高さのある植木鉢を目の前に置くことで、何の情報が書いてあるのかが分からなくなっています。

植物を置くことでイメージを良くしようとしているのかもしれませんが、これでは本末転倒です。

店前看板を置く一番の理由は、お店の情報を知ってもらうことです。

あなたのお店の看板は、文字が隠れたりしてはいませんか?
ぜひ、確認をしてみて下さいね^^

【今日の鉄則:書いてある文字が見えなければ意味がない!】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前看板はゴチャゴチャに書かないで!


店前看板は、通行人に見てもらい入店を促すための販促物です。

いろんな情報を書きたいという気持ちは分かりますが、あまり多くの種類の情報を書こうとすると細かくゴチャゴチャしてしまうので、無意識のうちに逆に読んでもらえなくなります(汗)

IMG_6257-1.jpg

必要な情報を伝えるために文字が多くなるのはよいですが、表記するテーマは2ケくらいに絞った方が、見てもらいやすくなります^^

【今日の鉄則:なんでもかんでも多く載せればいいわけではない】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

テントに文字を書く時のポイント


お持ち帰りの天丼のお店です。
せっかくテントに文字が書いてあります
IMG_6218-1.jpg

テントに書いてあるのは、
「お持ち帰り天丼」「1つから便利な電話予約できます 電話番号」「店名」
の3つです。
が、ちょっと残念なテントです(汗)

それでは検証していきましょう。

書かれている文字の大きさは、
(大)「お持ち帰り天丼」
(中)「店名」
(小)「1つから便利な電話予約できます 電話番号」
となっています。

この場合のお客さんに伝えるべき優先順位は何でしょうか。
よくお店の店主は店名を目立つように書こうとしますが、お客さんが知りたいのは店名ではありません。
どうしても書きたければ、分かる程度に小さく書いてあれば十分です。

お客さんが知りたいのは、何のお店なのか、どんなお店なのか、ということです。
「お持ち帰り天丼の店」で、電話予約をしてほしいから電話番号を書いているのです。

となれば、
「お持ち帰り天丼」
「1つから便利な電話予約できます 電話番号」
この2つを、でっかく書くべきです。
すると離れた場所からでも読むことができますので、今よりも予約注文が入ることでしょう^^

【今日の鉄則:テントにはお客さんが知りたい情報を書く】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 19:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前の黒板看板で客数を増やす


「店の入口に黒板の看板を出しているのに、お客さんが来ないな〜」と思っている店主にとってもオススメの内容です。

チョークで文字を書く黒板は、黒色や緑色だけではなく、このようにピンク色や赤色もあります。
IMG_6272-1.jpg

色が目立つので前を通る人は「おや?」と目に入るでしょう。
でもさらに良くするための改善点と方法をお話しますね。

@台板がピンク色なので看板自体は離れた所からでも目立ちますが、白色の文字を書いても文字がぼやけて読むことが出来ない
⇒⇒⇒(対処法)
店主は目の前でしか見ていないので気がつかないものです。看板を設置したら、離れた所からお客さん目線で見てみると良いです。文字が見えにくい場合は、文字の色を変えると良いです。

A「Parking有」と書いてあるが、肝心の場所がどこにも書いていない。このお店は車の通り道沿いにあるので、多くの人がわざわざ止めて聞きに来ないでそのまま帰ってしまうでしょう。
⇒⇒⇒(対処法)
ガラスや他の看板に「P」の位置をわかりやすく書いておく。車の人は「P」の場所が分かりにくいと入店をしません。

Bおすすめ商品が書いてあるが、商品名と価格だけしか書いてない。どんな商品かよくわからないので興味を持たれない。
⇒⇒⇒(対処法)
このカフェは、モロッコの洋菓子&カフェとのことなので、それを看板で伝えると良い。
「市内でここだけ!本場モロッコカフェ」

【今日の鉄則:看板が目立っても、文字が読めなければ見てもらえない】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 17:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

再来店率をアップする〇〇〇!


再来店率を増やしたい飲食店の店主にオススメの記事です^^

来店をしたお客さんに、お店に対して親近感を持ってもらうことができると、「また行こうか^^」と再来店をしてもらいやすくなります。

この飲食店は、店内の壁にメッセージボードを設置して、お店に対して好きなことを書いてもらっています。

IMG_5587-1.jpg

これに書いたお客さんは、この先「今日はどこに食べにいこうかな」と思った時に、「そういえばこの間書いたメッセージって、まだ残ってるかな?行ってみよう^^」とこのお店が選択肢の1つに選ばれるようになるというわけです。

メッセージを書くことによって、このお店を身近に感じるようになるんですね。

あなたのお店もホワイトボードでも、ノートでも良いですので、やってみると再来店率がふえますのでぜひやってみて下さいね!

【今日の鉄則:お店に親近感を感じると再来店をしてもらいやすくなる】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

次回の予約を入れてもらうには


美容室で「なかなか次回の予約を入れてもらえないんだよな〜」と悩んでいる店主にオススメの記事です。

会計時に口頭で「次回の予約はいかがなさいますか?」と聞いても、「また考えます…」と言われてなかなか予約をいれてもらえない・・・なんてことってありますよね(汗)

そんな時は、こんなPOPを設置しておくと、予約をしてもらいやすくなります。

pop048-1.jpg

「割引きになるし、変更もいいのだったら予約していこうかな^^」
と次回予約率がアップするんですね。

ぜひやってみて下さいね^^

【今日の鉄則:POPで次回予約率をアップする】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

宴会をしてほしいのなら


窓ガラスに宴会受付のPOPを貼っている店主にオススメの記事です。

IMG_5541-1.jpg

『忘新年会承ります!』
確かにこれを見れば、宴会をすることが出来るということはわかりますが、おそらくこれだと「ふ〜ん、宴会できるんだ・・・」と思われるだけで終わってしまうでしょう(汗)

販促物の基本は、
@誰に向かって言っているのか
A伝えたいことは何なのか
Bこれを見た人に次にどんな行動をとってもらいたいのか
を書くことです。

(ここから)
忘新年会の幹事さんへ!
ただ今、忘新年会を承っています。(30名様まで)
貸切りも出来ますので、お気軽にスタッフにお声掛け下さいね。
ご予約はお早目に!
※予約専用電話○○○−○○○○(サカイまで)
(ここまで)

と書いておけば、忘新年会のお店を探している幹事さんは、「ここにしようかな^^」と問い合せをしてもらえます。

【今日の鉄則:販促物の3大鉄則を書く】




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

それじゃ、ダメでしょ〜(汗)


店前看板の目的は、『通行客に気づかせて興味を持ってもらうこと』です。

何も考えずに、ただ看板を設置しても見てもらえない可能性があります。

なぜなら、通行客は目的地に到着するまでに数えきれない数の店前看板の前を通っているので、「おや?」と思った看板しか見ようとはしないからなんですね。

じゃあ、通行人に気づいてもらう・見てもらうにはどうすれば良いのか…まずは、目立たせることなんです。

見てもらえなければ、始まりませんからね^^

そして、見た目の印象も大事です。

食品を扱っているお店の看板なのに、古くなってみすぼらしい看板では見た人も「オイオイ・・・」って感じで、美味しそうには思えませんからね(汗)

IMG_5552-1.jpg

せっかく商品も写真を貼っていても、よれよれになった写真では、逆に無い方が良いです。

だって、美味しそうに見える写真だからこそ、それを見て「食べたい!」と思うのですからね!

店前看板って、店主は毎日見ているので何も思わなくなってしまいますが、お客さんにはその状態が全てになります。

せっかく設置するなら、キレイにしておきましょう^^

【今日の鉄則:店前看板はパッと見た目が全て】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

貸切宴会ができるお店なら


お店で宴会が出来るのでしたら、「宴会出来ます」と書いて貼っておくと予約が入ります。

IMG_4628-1.jpg

貸切が出来るのでしたら、『〇〇名から貸切できます^^』と具体的に書いておくと「ウチにピッタリだな…今回はここにしようかな♪」と思ってもらえるんですね。

さらに、『予約専用電話〇〇〇−〇〇〇−〇〇〇〇まで、お気軽にどうぞ』と書いておくとさらに良いですね^^

【今日の鉄則:予約をしてもらいたい場合は、電話番号を必ず書く】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前看板を使う時の注意点とは


店前看板を使って通行客に、数量や期間を限定して宣伝する場合には気をつけなければいけないことがあります。

書いている内容によっては、通行客に不信感を持たれる可能性もあるんですね。

IMG_3555-1.jpg

それは、店前看板を見た通行客に、
「これって、ず〜っと先着200名キャンペーンをやっているけど、ほんとに先着200名なの?」
と疑問を持たれてはいけないということです。

チラシの場合は、受け取った人だけが見るものです。
でも看板は、通行客が全員見ることができますし、毎日その店の前を通る人も多くいます。

いつまでも内容を変えずにいると、
「こんなに長い間ず〜っと『先着200名』のままってことは、お客さんが全然集まっていないんじゃないの?」
とか、
「『先着200名』っていうのはウソなんじゃないの?」
と多くの人に思われてしまうかもしれません。

チラシは比較的簡単に作り変えることができますが、看板は一度作るとなかなか作り変えることをしないお店が多いです。

看板に『限定』の内容を書くのでしたら、ある程度日にちが過ぎたら、
「問い合せ多数のため期間延長します」
とか、
「好評のため、200名追加募集します!」
と紙に書いて看板の上に貼っておくと分かりやすいですね!

【今日の鉄則:看板に限定内容を書く場合は注意する】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前看板で来店客数が増えない理由とはA


店前看板を置いていてもら来店客数が増えない…と悩んでいる店主にオススメの記事の続きです^^

来店客数を増やしたいと思っているのでしたら、メニューの一覧を書いていても増やすことは出来ません。

IMG_3093-1.jpg

ブレンド 400円
カフェオレ 450円
ココア 450円
フレーバーティ 450円・・・

…正直言って、どこのお店にもある変わり映えのしないメニューですよね。

お客さんは、注文するメニューは店内に入ってテーブルに着いてから考えます。

それよりも、まずは入店してもらうことが最優先です。

(ここから)
店主こだわりの無農薬野菜を使った温野菜セット
と〜ってもヘルシーで女性に喜ばれています
・スープ
・自家栽培20種類の温野菜
・おすすめパスタ
・自家製パン
・ドリンク  1480円
(ここまで)

メニュー一覧を書いていても、実際は見ていないのです。

それよりも、あなたが食べてもらいたいメニューを1品に絞って書くと、興味を持ったお客さんが入店してくれますし、そのメニューの注文率も上がります。

【今日の鉄則:店前看板には自慢の1品だけ書く】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前看板で来店客数が増えない理由とは


店前看板を置いていても来店客数が増えない…と悩んでいる店主にオススメの記事です^^

店前看板は、設置する場所によって効果が変わってきます。

来店客数を増やすことを目的として設置する場合、通行人が見やすい場所に設置することが基本です。

つまり、歩道際が一番最適です^^

IMG_3092-1.jpg

上記写真のように、歩道から入り込んだお店の入口に設置をしても歩道から遠すぎるので、通行人は文字を読むことが出来ません(汗)

お店の環境によって条件が変わりますが、もしどうしても道路際に設置が出来ない場合は、大きな文字で書きましょう。

細かい文字で書いても読んではもらえませんので注意しましょう。

【今日の鉄則:店前看板は歩道際に設置するのが基本】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

お客さんが知りたいのは店名ではありません


中華料理店の店前に置いてある看板です。

IMG_4453-1.jpg

3枚の看板が付いていますが、上2枚には、残念ながら店名・住所・TELだけが書いてあります。

一番下は、コカコーラの看板ですね(汗)

店名や住所を書いていても、お客さんは入店をしません。
なぜならお客さんが知りたいのは、お店の名前や住所ではないのです。

このお店ではどんな中華料理が食べられるのか、ということなんです。

それよりも、このお店のオススメの料理の写真と添え書きを2種類書いておくだけで、今よりもお客さんの入店率は上がります^^

【今日の鉄則:店名を書いた表札看板では来店客は増えない】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

看板に電話番号を書いて客数アップ! 〜飲食店


店前看板に電話番号を書いて設置してあるけど、なぜか電話がかかってこない・・・という店主にオススメの記事です。

IMG_4538-1.jpg

よく店前看板に、お店の電話番号が書いてあるのを見かけます。
しかし、看板を見て電話をかけてくるお客さんはいるのでしょうか?

電話番号は看板に書いてあるけど、かかってきたことがない…という店主に、
「どうして電話番号を書いているのでしょうか?」
と尋ねると、そのほとんどが、
「なんとなく、書いておいた方がいいかな…と思って」
とか、
「書いておけば、ひょっとしたら予約の電話をかけてくるかもしれない」
と答えます(汗)

しかし、実際には電話はかかっては来ません。
どうしてかと言うと、お客さんはそのお店が予約を出来るかどうかさえ知らないからなんです。
つまり、電話を書ける理由がないのです。

もし予約の電話をかけてほしいなら、
「ご予約は下記予約専用番号まで 確実にお席を確保いたします^^」
と書いておきましょう。

そうやって書いてあれば、
「この店、予約が出来るんだ…今度行ってみよう^^」
と、【予約が出来るお店】ということを認識してもらえます。

お店を覚えてもらうことが出来て、さらに電話番号も登録してもらうことが出来るのです。

でもそれが書いていないから、単に『電話番号が書いてある』としか見られずに、忘れさられてしまうのです(汗)

「ご予約は下記予約専用番号まで」
と書いておけば、予約をする人が増えるので売上アップします。

【今日の鉄則:看板に電話番号を書くのには理由がある】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

イラストで目を引く 〜飲食店


スパゲッティ屋の店前看板です。

イラストは店主なのでしょう。どんな人が作っているかがわかるので、お客さんも親近感を感じることが出来ます。

IMG_5828-1.jpg

上部分に料理の写真が貼ってありますが、メニュー名しかキャプション(添え書き)がありませんので、クリームスープパスタがどのように美味しいかが分かりません。

(ここから)
スープパスタというと高カロリーっぽく感じますが、生クリームではなく牛乳や豆乳をしようしているので、さらりとしていてとってもヘルシー♪
カロリーが気になる女性に人気のメニューです^^
クリームスープパスタ 980円 1日20食限定 お早目にどうぞ
(ここまで)

と書いておけば、女性でもカロリーを気にせずに食べることができますので、とても喜ばれます。

【今日の鉄則:特徴を書いておくと注文率はアップする】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

「テイクアウトできます」と教える 〜飲食店


店前看板を使って、今よりも売上を伸ばしたいと考えている店主にオススメの記事です。

飲食店は、通常はお店の中に入って注文をして食べるものと思われています。

中には店内に入ってみると、『お持ち帰り』が出来るお店も多くありますよね。

ところが『お持ち帰り』が出来ることは、入店をしなければ知ることが出来ない情報です。

そこで、お店の前の看板に、

IMG_5576-1.jpg

(ここから)
おいしいパスタ
テイクアウトしてみませんか?
オフィスでも♪
おうちでも♪
(ここまで)

と書いておきます。

するとそれだけで、
「テイクアウトが出来るんなら、買っていこう♪」
と購入をしてもらうことが出来るようになります。

たったこれだけのことで、今よりも売上を増やすことが出来るようになるんですね^^

【今日の鉄則:テイクアウトをして売上げアップ!】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

通行人の目に入りやすい看板 〜飲食店


お店の前に設置したスタンド看板を、より多くの人に見てもらえるようにするためのポイントをお話しますね^^

店前のスタンド看板は通行人に見てもらえなければ、ただの置物と同じです(汗)

では、どちらが通行人の目に入りやすいでしょうか?

どちらもスタンド看板にPOPが貼ってあります。

1つは、スタンド看板の枠内に貼ってあるもの。

IMG_6040-1.jpg

もう1つは、スタンド看板からPOPをはみ出させて貼ってあるもの、です

IMG_6032-1.jpg

前者は、POPも枠内にキレイにおさめて貼ってありスッキリしています。
しかし、キレイにおさまりすぎてせっかくのPOPが目立ちません(汗)

つまりあまり気にならない看板になってしまっています。

一方後者は、はみ出して貼ってあることで、人は異物感を感じます。
そのために「あれ?あの看板なんだろう?」と気になるんですね^^

はみ出させてPOPを貼る・・・たったそれだけのことをするだけで、来店客数は変わってきます。

【今日の鉄則:POPははみ出させて貼るのが基本】




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

窓ガラスに文字を貼ってアピールする場合 〜飲食店


通行人に見てもらおうと窓ガラスに文字を貼って宣伝をしている店主にオススメの記事です。

お店が2階にある場合、窓ガラスに紙に印刷した文字を貼ると外を通行している人に見てもらうことが出来ます。

IMG_5869-1.jpg

『名物丸の内もんじゃ』

残念ながら、「丸の内もんじゃ」という商品(メニュー)を知っている人にしか、何の事だか意味が分かりません(汗)

店主は、お店の名物と思っているかもしれませんが、初めて見るお客さんには全くわかりませんので、『名物丸の内もんじゃ』とだけ書かれていてもお店には入りません。

どんな特徴のあるもんじゃ焼きなのか、どのように名物なのか、を分かるように書いておくと
「お?美味しそう^^入ってみよう♪」
と入店をしてもらいやすくなります。

【今日の鉄則:メニュー名だけを書いても伝わらない】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

観光地ならではの販促方法とは 〜飲食店


観光地のお店の店主にオススメの記事です。

高山市のお蕎麦屋さんですが、店の入口にお店の案内説明を書いた看板と持ち帰り用のチラシが設置してあります。

IMG_5989-1.jpg

よ〜く見ると、説明がなんと英語で書かれています!

これは外国人の観光客が多い、高山市という観光地ならではですね^^

外国の人はこの看板があることによって、どんなお店なのかが分かりますので、とっても安心が出来ることでしょう。

お店の店主に話を聞いたところ、この看板を見て入店してくる外国人のお客さんは多いそうです。

【今日の鉄則:環境に合わせた販促方法をする】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

何のために置いているのか 〜飲食店


A型看板は設置しているけど、なぜ来店客数が増えないんだろう…という経営者にぜひ見てもらいたい記事です。

お店の前に設置して通行人を呼び込むのに、とても効果的なのがA型看板です。

しかし、使い方を知らないとただの置物になってしまいます(汗)

IMG_5835-1.jpg

「営業中」

わざわざ「営業中」と書かなくても、お店の前にいるのですから分かります^^

おそらく何を書けばいいのかが分からないので、
「とりあえず営業中と書いておこう…」
といったところでしょうか(汗)

どんな料理を提供しているのか、
どのように美味しいのか、
それを食べるとどうなるのか、
…といったことを書いておくだけで、お客さんの興味を引きつけることが出来ます。

せっかく看板があるのですから、お客さんを増やすために使わないともったいないですね。


【今日の鉄則:意味がない看板はジャマな置物】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

入店してもらいやすくするには 〜飲食店


お店が地下にある店主にオススメの記事です。

地下にお店がある場合、お客さんは当然外から店内の様子を見ることは出来ません。

わざわざ階段を下りて、地下まで行ったら店内が狭くて入れなかったら…と思うと階段を下りるのをためらいます。

ですからその場合は、お店の情報を店前看板で教えてあげると入店がしやすくなります。

IMG_4118-1.jpg

(ここから)
ひろびろ くつろぎ
36席
(ここまで)

このように書いておくだけで、入店をしてもらいやすくなりますよ^^

【今日の鉄則:目に見えない情報を看板に書くと入店率がアップ】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前看板は分かりやすく 〜飲食店


どんなお店か、というのが分かりやすい看板の例です。

これはカレー専門店の店前看板です。

IMG_5578-1.jpg

(ここから)
野菜を食べるカレー 
不動の人気NO.1 一日分の野菜カレー
12品目以上の野菜を350g以上たっぷりと使用した人気のカレーに、オクラ&ズッキーニが加わり夏秋バージョンに!!
たくさんの野菜がほどよくミックスされてとっても美味^_^
(ここまで)

料理の写真とキャプションがあるので、見た目と文章で野菜たっぷりなのがとてもよく分かります。
食べてみたい!美味しそう!って思います^^

もっと見てもらいやすくするには、スタッフの顔写真を看板からはみ出して貼っておくと良いですね。

看板からはみ出して貼ることによって通行人がもっと気づきやすくなりますし、顔写真があることによって、親近感を持ってもらえるので、入店率が上がります^^

【今日の鉄則:何を伝えたいかを明確にする】


 

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

料理の写真には、添え書きを! 〜飲食店


お店の入口のガラスや店前看板に、料理の写真を貼っている店主にオススメの記事です。

よく、料理の写真をズラ〜っと並べて貼っているお店があります。

IMG_20140410-1.jpg

店主からすれば、「こんなにも料理の種類がありますよ〜」てなことが言いたいのでしょう。

しかし写真だけを貼っていても、お客さんからすれば「だから?」としか感じません(汗)

なぜなら、その料理がどのように美味しいか、がお客さんには全く分からないからです。

ガラスや店前看板に写真を貼る場合は、添え書き(キャプション)も一緒に書きましょう^^

(ここから)
ひと口食べるとジュワ〜ッとあふれる肉汁が美味しさの秘訣です!
手作りぎょうざ 1人前 480円
(ここまで)

どんな料理なのか、を書いておくとお客さんの興味を引くことが出来るんです。

【今日の鉄則:写真には必ず、添え書きをつける】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

客単価を増やすには 〜飲食店


飲食店で、今よりも客単価をアップさせたい店主にオススメの記事です。

お客さんはお店で注文をする時は、必ずメニューブックやPOPを見て注文をします。

そしてその中から、
「これも食べたいなぁ〜、こっちもイイなぁ〜・・・どれにしようかな〜」
と選ぶわけです。

しかし、食べられる量は決まっていますので、大抵はその中から1つのメニューを選んで注文をします。
つまり、客単価はそこで決まってしまうんですね。

でも本当は、いろいろな料理を食べたいのです。

そんな場合は、メニューブックと一緒に

IMG_3161-1.jpg

一品料理 Sサイズ 600円 
ご注文の際は「Sサイズ」とご指定下さい

と書いたPOPを渡しておくのです。

すると、
「Sサイズが出来るんだ…じゃあ、せっかくだから2種類注文しよう♪」
ってなります。

たとえば
「エビチリ 980円」
「回鍋肉  950円」
のどちらも食べたいと思っても、さすがに2種類は量が多いので食べられません。

しかし、
「エビチリ(S)600円」
「回鍋肉 (S)600円」
であれば、多少割高になっても注文をしてもらえるんですね。

複数の人数の場合なら、なおさらです。

多くの飲食店は、一品料理は普通サイズしか用意していません。
でも調理する材料は、普通サイズでもSサイズでも同じです。

ちょっと注文できる選択肢を増やしてあげるだけで、お客さんには喜ばれて、さらに客単価をアップすることができるんです。

【今日の鉄則:今のメニューで客単価はアップできる】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

ラミネートで看板をつくる 〜焼肉店


IMG_3232-1.jpg

29日は大感謝デー!!
金券50%バック!!

ラミネーター加工したものを看板代わりにしています。
1枚の用紙に1文字ずつ印刷しているので、離れたところからでも良く見えますね^^

このようにラミネーター加工したものを看板代わりに使うというのは、良い考えですね^^

何といっても、看板と比べてコストがかからない。
しかも、いつでもやり変えることが出来ます!

しかしラミネーター加工した物を貼る場合、欠点もあります。
それは、太陽の光ですぐに色あせてしまうということです。

ちょくちょくやり変えなければ、色あせて見た目が汚くなってしまうので注意が必要です。
看板や文字が汚いと、料理も美味しそうには感じませんからね。

このお店の様に壁面の上の方に取り付けると、取り替えるのにハシゴや大きな脚立が必要になります。

取替え作業も大変ですので、なかなか気軽に取り替えることが出来ません(汗)

ですから、取替えが簡単に出来る場所に貼るのが良いですね^^

しかもこの場合、『29日は金券50%バック!!』と毎日貼ってあるのが残念です。
これを見たお客さんは、どう思うでしょうか?

多くの人は、
「なんか29日以外に行くと、損をした気持ちになるなぁ〜」
って感じることでしょう(汗)

そうなると、せっかくのサービスが逆効果になってしまいますからね!

【今日の鉄則:貼る場所・貼る時期を考えよう!】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

お客さんを呼び込まない看板


飲食店でお店の前にスタンド看板を設置している店主にオススメの記事です。

店前の看板には、どんなことを書いたらお客さんは入店するのでしょうか。

IMG_5125-1.jpg

メニューと価格が大きく書いてありますが、残念ながらお客さんが入店するキッカケにはなりにくいでしょう(汗)

なぜなら、どこのお店もそんなにメニューに大差はありませんよね。

それにメニューの名前だけを書かれても、どんな風に美味しいのか、どんな特徴がある料理なのか、というのがお客さんには分からないからです。

『ごろごろ野菜のラタトゥイユ』¥680

と書かれているのを見ても、「ラタトゥイユってなに?」と分からない人の方が多いです。

分からない時点で、看板の意味はなくなってしまいます(汗)

料理の写真を貼って、その横に

(ここから)
南フランスの定番家庭料理で野菜煮込み料理です。野菜た〜っぷりなので、体にやさしくヘルシーな当店オススメの一品です。ぜひ一度ご賞味下さい^^
(ここまで)

と書いてあれば、「へぇ〜、食べてみようかな」って興味を持ってもらえます^^

6種類も書かずに、2種類くらいにしていったいどんな料理なのか、なぜ食べてもらいたいのか、を書いた方がお客さんの興味を引き付けやすくなります。

【今日の鉄則:スタンド看板は、メニュー一覧表では見てもらえない】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 01:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

看板でお客さんを集めるには


スタンド看板を置いているけどお客さんがお店に来ない、という方にオススメの記事です。

スタンド看板を置いておけば、お客さんは勝手に見て入店してくれる・・・と思っている店主は意外と多い者です。

でも置いておけさえすれば勝手に来てくれる・・・なんてことはありません。

DSC_0068-1.jpg


重要なのは、『何が書いてあるか』ということ。


この看板は、コーヒーの種類と価格が書いてありますが、周りを見ても喫茶店とかコーヒー店などは見当たりません(汗)

見て分かることは、コーヒーの種類と価格だけです。

つまり、コーヒー豆を販売しているのか、コーヒーをお店で飲んでもらいたいのか、さえ分からないのです。

看板は、お店に来てもらうためのものです。

ただ置いておくだけでは、ジャマな置物にすぎません。

見た人に、何を伝えたいのか、そしてその後にどういう行動をとってもらいたいのかを書いておかなければ、お客さんはお店に来てはくれません。

【今日の鉄則:看板は、書く内容で来店客数が変わる】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

POPを通行人に見てもらうには


窓ガラスにPOPを貼って、通行人に見てもらおうと思っている方にオススメの記事です。

IMG_5493-1.jpg

メニューを1つずつ窓ガラスに貼っていますが、文字が小さいので目の前に立ち止まってジックリ見ないと、何が書いてあるのかがわかりません(汗)

せっかくなので、今の大きさの倍くらいにした方がより目立ちますし、料理の写真や文字も大きくすることが出来ます。

また、今はメニュー名と価格しか書いてありませんので、POPというよりも価格表になっています。

今のPOPの上部分に、この料理はどんな料理なのか、どのように美味しいのかを書いておくと「へぇ〜美味しそうだから、食べてみようかな♪」と入店してもらいやすくなりますね。

【今日の鉄則:POPは価格表ではなく、どんな商品なのかを伝えるものである】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

期間限定メニューで売上を増やすポイントとは 〜飲食店


あなたが店前のスタンド看板やイーゼル看板に、期間限定のメニューや商品名を書いて売上げアップをしようとしているのでしたら、今日の話はぜひオススメです!

DSC_0011-1.jpg

『やよいひめいちごを使ったメニュー この期間のみの限定のメニューです。やよいひめを是非味わってみて下さい。』

と書いてあります。

お店が春の期間限定メニューとして、やよいひめをオススメしていることは分かりますが、これを見たお客さんはどのように感じるでしょうか?

「ぜひ食べたい!」とは残念ながらなりにくいでしょう(汗)

なぜなら、お客さんは「やよいひめいちご」が、どんないちごなのかを知らないのです。

「やよいひめいちごって、何?」と思うだけで、おしまいです。

せっかく良い商品を扱っていても、商品の良さがお客さんに伝わらなければ、購入はしてもらえません。

(ここから)

群馬県産地直送で仕入れているイチゴ「やよいひめ」は、酸味が弱い分練乳がいらないくらい甘くてまろやかだから、100%ジュースやイチゴ大福に最適なんです♪ 
今の時期が一番美味しいので、期間限定商品となっています。あなたもぜひ一度食べてみて下さいね^^ ほっぺたが落ちちゃいますよ(笑) 丸ごといちご大福 ドリンク付 ¥450

(ここまで)

オススメする理由をきちんと書くことによって、はじめて「へえ〜、美味しそう^^」とお客さんの興味を引くことができるのです。
また、『期間限定』にする場合は、なぜ期間限定なのか、その理由を書くことが売上げアップにつながります。




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

置き方ひとつで入店率は大きく変わる 〜飲食店


もしあなたが来店客を増やすために店前にスタンド看板を置いているのなら、今日の話はとても大切です。

あなたは、このようなスタンド看板の使い方をしていませんか?

IMG_3059-1.jpg

お店の前に置くスタンド看板は、通行人に見てもらうためのものです。

ですから、看板の向きも通行人が見やすいように置かなければ、せっかく置いていても見てもらえません。

なぜなら、歩いている人の視界に入らないから(汗)

看板の目の前に来た時に、『わざわざ横を向いて見る』なんてことはしてもらえないのです。

通行人に見てほしいのなら、歩道に対して垂直に置いて、自然に視界に入るようにしないといけません。

また中には、「でも、車からは見えるじゃないか」という方もいるかもしれませんが、スタンド看板では、一瞬のうちに目の前を通り過ぎる車からでは、文字が小さいので全く見てはもらえないでしょう。

分かっているつもりでも案外できていないことってありますよね。

見てもらう、気づいてもらう、ことができなければただの置物になってしまいますので、要注意です^^

【今日の鉄則:看板は文字を見やすく設置するべし】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

もったいないから…は逆効果 〜飲食店


「もったいないから…」と、古くなった看板をいつまでも使っている店主にオススメの記事です。

スタンド看板は、通行人があなたのお店を知る一番初めの販促物です。

つまり、お店の第一印象はここで決まるのです。

いくら美味しい料理を実際には提供していたとしても、入店をして食べてもらわなければお客さんには分かりません。

見た目が悪いだけで、多くのお客さんは敬遠をしてしまうのです。

IMG_4127-1.jpg

子供のころに、『見た目で判断しちゃいけません』と言われたことはありませんか?ありますよね^^

なぜそう言うかというと、『人は見た目で判断をするもの』だからなんです(汗)

では、このように変わればどうでしょうか?

IMG_5566-1.jpg

看板が新しくなっただけで、お店もキレイに感じます^^

たったそれだけのことで、入店率が上がるのです。


【今日の鉄則:看板はお店の顔、見た目をキレイにすると入店率が上がる】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

頼んでほしいメニューを注文してもらうには 〜飲食店


飲食店の方にオススメの記事です。

テーブルに置いてある1枚のメニュー表ですが、コースが3種類あります。
IMG_2268-1.jpg

上から、
2500円のコース
3500円のコース
1800円のコース

このお店は、2500円のコースが一番良く売れるそうです。

二番目が3500円のコースで、三番目が1800円のコースだそうです。

ポイントは、一番安い1800円のコースを他の2種類より小さい文字で書いてあるということです。

人は一番上から見ていきますので、仮に1800円を一番上に書いたら、安い1800円のコースがよく売れるのです。

「安いメニューしか出ないんだよなぁ・・・」と嘆いている店主がいますが、そのようなお店に限って、安いメニューを大きく一番上に書いているんですね。

メニュー表やPOPの書き方ひとつで、売上は変わります。


【今日の鉄則:メニュー表には、売りたいメニューを大きく書く】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

偽装表示??? 〜小売店


最近、飲食店の偽装表示のニュースが飛び交っていますね(汗)

そんな中、あるお土産物屋でこんなPOPが・・・(笑)

IMG_1552-1.jpg

『手造り飴各種 どれでも 105円』

でも、よ〜く見ると・・・

『手造り』のヨコに、『ふう』???

つまり、手造りではないってコトですね(笑)

偽装表示と言われる前に、慌ててマジックペンで書いたのでしょうか^^


でもこれも、

「なにこれ!『ふう』って書き足してあるよ〜(笑)」

な〜んて話題になるので、お客さんに見てもらう・気づいてもらう、という点では十分POPの役割を果たしていますね^^


看板・チラシ・POPの使い方を知ることが、
客数を増やすのに一番の近道です!
http://show-tenplus.com/4kiso-2/index.html

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | TrackBack(0) | └ 飲食店

看板じゃない看板って?! 〜飲食店

new2.gif

お店の前に置くのは、看板でなければいけない・・・

な〜んてことは全然ないんです^^

なるほど、こんな使い方もあるんですね・・・フムフム

IMG_2336-1.jpg

会議室や塾の授業などで使う『ホワイトボード』です(笑)

これなら何度でも書き直しが自由ですし、大きいので情報量もたくさん書くことができます。

写真だってたくさん貼ることができるので、使い方によってはかなり優秀な『無言の営業マン』になるでしょう!

表面と裏面があるので、昼のランチのパターンと夜の通常営業の2パターンを使い分けることも、カンタンに出来ます。

見た目がちょっと・・・と感じるのでしたら、もうすぐクリスマスの時期ですので、たとえば台板の周りや下の部分に装飾をするのもイイですよね♪

ただ難点は、屋根のある場所でないと雨が降ると文字が消えたり、スグにサビてくる可能性がありますので注意が必要ですね。

わざわざ看板を購入しなくても、このように使えるものはどんどん使っちゃいましょう^^


看板・チラシ・POPの使い方を知ることが、
客数を増やすのに一番の近道です!
http://show-tenplus.com/4kiso.html


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 13:35 | TrackBack(0) | └ 飲食店

ワクワクさせる「あるひと言」とは 〜飲食店

new2.gif

お店で注文した料理がなかなか出てこない・・・
なんて経験は誰にでもあると思います。

調理に時間がかかる料理なら、初めからPOPに書いて貼っておきましょう。

IMG_0667-1.jpg

『骨付き焼き豚 600円
焼き上がりまで15分位、ガマンして待ってて下さい』

このようにあらかじめ「15分位」調理するのに必要と書いておけば、お客さんはそれを承知で注文をするので、クレームにはなりません。

また、これがたとえば、

『骨付き焼き豚 600円 調理時間15分』

とだけ書いてあったらどうでしょうか。

「15分もかかるんだったら、イイや・・・」

となることでしょう(汗)


でも、

『ガマンして待ってて下さい』

と言うことによって、その料理に対する期待度がグッと上がり、わくわく楽しみながら待ってくれます^^

たったひと言つけ加えるだけで、クレームではなくワクワクしながら待ってもらえるんですね!

注文率を上げるPOPの書き方なら、

http://show-tenplus.com/4kiso.html


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:14 | TrackBack(0) | └ 飲食店

もっと多くの人に見てもらうには 〜飲食店

new2.gif

お店の前のA型看板(スタンド看板)です。

IMG_3746-1.jpg

『野菜を食べるカレー』

と書いてあり、写真が貼ってあります。

写真を見ると、たしかに野菜がたくさん入っていることが分かります^^

でも、もっと分かりやすくするには、せっかく写真を貼るのだったら看板のスペースいっぱいに大きくした方が、より見やすくて分かりやすくなります♪

写真は整列させてキレイに貼るよりも、1枚1枚のサイズをもっと大きくしてはみ出させて貼ると、違和感を感じるのでより多くの通行人に見てもらうことができます。

『野菜を食べるカレー』という文字も、もっと大きく目立つ色にした方が遠くからでも見えます。

看板は、見てもらってこそ価値があります。

どれだけ品が良くても、見てもらえなければ無いのと同じですからね(汗)


思わず見てしまう看板の書き方は、こちら

http://show-tenplus.com/4kiso.html

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | TrackBack(0) | └ 飲食店

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム