「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

A型看板のこんな使い方


美容室でのA型看板の使い方です。

IMG_6425-1.jpg

「予約なしでもすぐできます」

美容室や理容室は、利用したことがないお店だと予約が必要なお店と必要ではないお店の区別がつきません。

しかし、このように書いて歩道沿いに置いておくことで、今までにこのお店を利用したことがない人でも、
「予約がいらないんだったら、入ってみようかな^^」
と入店をしやすくなります。

たった看板1枚ですが、設置しているかしていないかで、入店率が変わるんですね。

【今日の鉄則:置くか置かないかで、大違い】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 11:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

お客さんの知りたいことを書く


「ヘアカット専門店 カット1500円」と書いてあります。

IMG_6217-1.jpg

あとは、営業時間・メニューと価格・定休日と注意事項ですね。
この場合、
「予約制ではありませんので、直接ご来店下さい」
と書かれていても、なかなか入店しにくいものです。

なぜなら、所要時間がどのくらいかかるのかが、この看板では分からないからです。

「20分カット!今スグできます。お気軽にお入り下さい^^」
と書いておいた方が、お客さんには分かりやすいので、入店をしやすくなります^^

【今日の鉄則:お客さんの知りたいことを書くと入店率が上がる】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 02:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

シャンプーのPOP


なかなかシャンプーが売れないと悩んでいる美容室店主にオススメの記事です。

o0502066910977862114.jpg

『髪がいつも爆発するあなたへ』
とにかくいいと言われると、つい買っていませんか…?
そして最後まで使いきれず、家族のだれかにあげるなんて…

と、誰に伝えたいのかがハッキリしていて良いですね。

さらに良くするには、
(ここから)
私も、もうこのシャンプーは手放せません!
だって、おかげでゆっくり朝食を食べることが出来るようになりましたから(笑)
(ここまで)
と書くと、より興味を持ってもらえるでしょう。

POPを書くコツは、楽しんで書くということです^^

【今日の鉄則:POPは楽しんで書こう!】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

販促活動は楽しんでするべし


IMG_4670-1.jpg

「うわさの〜」と書いてある店前看板をよく目にしますが、これらの多くが単なるあおり文句として書いていることが多いです。

これを見て通行客は「やってもらおう!」と思うでしょうか(汗)
おそらく入店する理由にはならないでしょう。
やるとどうなるのかが分からないですし、そもそも誰がどのような『うわさ』しているのかさえ分かりません(笑)

(ここから)
「最近、暑くて頭がボ〜ッと疲れるんだよな〜」
そんなお悩みの方にオススメなのが、【ヘッドスパ】なんです。
@ツボを刺激することで疲れがとれてリフレッシュ出来る
A頭皮のマッサージをすることで、髪の毛自体が健康になるのでツヤが出る
B抜け毛の予防になる
つまり一石二鳥ならぬ、一石三鳥です^^
店長・石井のゴッドハンドによるヘッドスパ 10分 1000円
(ここまで)

もっと短く書きたいなら、

(ここから)
当店に来店した3人に1人が注文しています
神の手・石井店長の【ヘッドスパ】10分 1000円
(ここまで)

なんていうのはどうでしょう(笑)
店前看板のコツは、楽しんでやることです^^

【今日の鉄則:販促物は楽しんで書く】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

見えない看板 〜美容室


店前看板の前に自転車などが置かれてしまい、文字が見えなくなってしまうこともあります。

読んでもらえなければ設置をしていても意味がありません(汗)

もし自転車が置かれて見えなくなっていることに気がついた場合は、看板の設置場所を移動したり、自転車を他の場所に移すなりして、スグに対処をしましょう。

仮に看板を他の場所に移動することが出来ない場合は、看板の上部にPOPを貼ったりして、情報を見てもらえるように工夫する必要があります^^

【今日の鉄則:見えない看板はスグに移動する】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

スタンド看板のさらに良い使い方 〜美容室


お店の前に置いてある美容室のスタンド看板です。

IMG_3960-1.jpg

『前髪カットすぐ出来ます!¥1050』というPOPが右上に付いています。

「前髪がジャマだからちょっと切りたいなぁ・・・」
と思っている人には、ピッタリですね^^

でも、せっかくPOPの左にスペース(黄色の丸部分)があるのですから、活用しないのはもったいないです。

『スタッフにお声をかけてください』
とか
『5分で出来ますので、お気軽にどうぞ^^』
などと書いておくと、
「5分で出来るのなら、寄っていこうかな♪」
と入店しやすくなります。

スタンド看板の右上に店内の写真が付けてありますが、左側にもカットをしているスタッフが笑顔で施術している写真を貼っておくとよいです。

「こういう人がやってるんだ、楽しそうな雰囲気だな・・・」
という印象を持ってもらえますので、お客さんは入店しやすくなります。

また、『オーガニックヘアカラー』とありますが、名前だけでは普通のヘアカラーと比べて何が良いのかがわかりません。

お店の人には当り前のことなのかもしれませんが、知らない人にとっては興味すら持ってもらうことが出来ません。

『オーガニックヘアカラー』だから、「何が良いのか」「どういう違いがあるのか」を書いておくと、注文率もあがります。



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 13:57 | TrackBack(0) | └ 美容室

お客さんが来店をする「理由」をつくる 〜美容室・理容室

new2.gif

美容室のA型看板です。

A型看板には、お客さんが
「このお店ちょっと気になるから、行ってみようかな?」
って思うようなことを書くと来店客数アップします。

つまり、お店に行く理由を作ってあげるんです。

biyou1.jpg

このA型看板には、
『カット中なうとつぶやきませんか? Cut¥4515 ○○○(店名)』
と書いてあります。

これを見た人は、「このお店に行こう!」と思うでしょうか?

カット代が¥4515という情報しかありません(汗)

つまりこのA型看板では、値段でしかお店を判断できないってことなんです。

たとえばカラーが得意なお店なら、

『カラーリングをしたいけど、肌が弱いから・・・という敏感肌の方に朗報です!当店では自然成分の低刺激カラー剤を使用していて、「髪の毛を傷めない」 「頭皮にシミない」を売りにしているので安心して施術していただけます♪』

と書いておけば、

「カラーリングしたかったけど、肌が弱いからあきらめてたのよね〜。」

って人に来店してもらえます。

お客さんが来店する『理由』を作ってあげると来店率があがります^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 21:36 | TrackBack(0) | └ 美容室

通行人の目を引く看板 〜美容室・理容室


ちょっと面白い看板です。

11.08.05-1.jpg

「お上の御用」とかけてるんですね^^

理容店だから、「お髪の御用」ってわけね。

ってコトは、印刷屋さんだったら、「お紙の御用」なのかな^^

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 13:19 | TrackBack(0) | └ 美容室

看板は見えるように置く  〜美容室・理容室B


お店の前に設置してある看板の目的は、『見てもらう』ということです。

お店がオープンして間もない頃はお店の人も気をかけていたりしますが、何年も経って慣れてくると、植木などで看板が隠れてしまっていても気にならなくなってしまいます。

12.02.08-1.jpg

お店の人は毎日見ているので、
「多少見えなくても問題ないよ」
と思うかもしれませんが、この状態になっていると、初めての人は見てくれません。

12.02.08-2.jpg

なぜなら店前看板は、自然に視界に入るから見てもらえるのです。

『見てもらう』ために設置してあるのに、わざわざ隠してしまっては意味がありませんよね(汗)


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 16:29 | TrackBack(0) | └ 美容室

飛び込みでもOK! お客さんを集めるコツ 〜美容室・理容室A

理容室や美容室って、

「予約をしなきゃダメ」

ってトコと、

「予約ナシでもイイよ」

ってトコがありますよね。



でもこれって、外観からじゃわかんないです・・・

また、予約ナシでもOKのトコでも、待ち時間なんかはやっぱ聞かなきゃわかんないですよね。

でも、初めての場合、なかなかドアを開けて聞く・・・なんてこともしづらいわけです^^


そんな中・・・

12.01.21-2.jpg

これは、ひと目で待ち時間が分かります!

特に営業マンでこのお店の前を通った時に、

「スグにやってほしい〜」

な〜んて人には、もってこい!ですね。



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 23:48 | TrackBack(0) | └ 美容室

誰にでもわかるように書く 〜美容室・理容室@

美容室の前に置いてあった看板です。

看板.jpg

おそらく、美容業界の人なら分かるんでしょうね。

おそらく、「健康にイイ・美容にイイ」ってことなんでしょうが、
私たち素人には

『これは一体どういう商品なのか』
『これをすることによって、何がどのようにイイのか』
『なぜ使った方がイイのか』

それが、分かりません・・・


つまり商品名を見ても、もともと知らないから
興味が湧かないのです。

おそらく、無意識のうちに素通りをしてしまうでしょう。

お店の人は、当然この商品はとてもイイって、
分かっているからオススメをしています。

でもお客さんにしたら、自分にプラスになること、
「へぇ〜、そーなんだ^^ だったら使ってみようかしら」
って思わない限り、購入はしません。

せっかく、看板に書くんですから、
『この商品を使ったほうがいい』
っていう理由を教えてあげましょう。

理由がわかれば、
「なるほど・・・ためしに買っていこうかな・・・」
と、お客さんは購入していきます^^




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 15:55 | TrackBack(0) | └ 美容室

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム