「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

お客さんに知ってもらう大切さ


☆記事の写真は内科の病院の入口ですが、どの業種にも共通する内容です。

お客さんにお店の存在を知ってもらいたいと思っている店主に特にオススメです。

IMG_5826-1.jpg

行きつけの病院が決まっていない人は、症状が軽いとなかなか病院に行こうとは考えないものです。

(ここから)
スギ花粉飛んでます。
黄砂も飛びます!
早目の治療が効果的です!
点鼻点眼薬も処方出来ます。
(ここまで)

でもこのように書いておけば、花粉症の人や黄砂アレルギーで悩んでいる人が見たら、
「へぇ〜、ここでも治療が出来るんだ^^」
と気に留めてもらうことが出来ます。

いつも通っている道なら、
「ここなら通勤路で楽だから寄っていこうかな」
となりやすいですね。

普通は「耳鼻科じゃないとダメ」と勝手に思い込んでしまいますが、内科でも治療が出来ることが分かれば利用してもらえるんですね。

これは、内科の病院だけに限ったことではなく、他の業種も同じです。

お客さんは、あなたのお店のサービスや扱っている商品を知りません。
通行人に見てもらえるように、大きく書いておくだけで利用者が増えます。

【今日の鉄則:知ってもらわなければ、無いのと同じ】




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 整体院・治療院

お客さんにはわかりません 〜針治療


店前に置くスタンド看板で、来店客を増やしたいと思っている店主にオススメの記事です。

店前のスタンド看板は、通行人が見て「入ってみよう^^」と興味を持ってもらうための販促物です。

IMG_5091-1.jpg

「精一杯、治療させていただきます」
「手技療法 針治療効果◎ お気軽にどうぞ!」

と言われても、お客さんからすれば

「手技療法…だから何?手技だから何がどのようにいいの?」
「針治療効果◎…どんな症状の人に効果があるの?私は受けたらいいのかどうかわかんない」

っていうように、知らない言葉を並べられてもわからないんです(汗)

店主からすれば、『こんなの専門用語じゃない!』と思うかもしれませんが、お客さんは全くの素人なので知識がありません。

十分、意味がわからない難しい専門用語になるんです。

お客さんが知りたいのは、専門用語なんかじゃないんです。

これは、どんな人に効果があるのか?
どうして手技療法だといいのか?
針治療って誰が受けると良い治療なのか?
これをすればどのように良くなるのか?

ということ。

お客さんが知りたい情報を書いてあげないと、興味を持ってはもらえません。

【今日の鉄則:出来る内容ではなく、得られる効果を書く】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 20:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 整体院・治療院

わかんなきゃダメなんです・・・ 〜整体院


看板やPOPには、よく専門用語を書いているお店があります。

お店からすれば『当り前』に使っている言葉でも、お客さんは素人なのですから、何の事だか意味すらわかりません(汗)

IMG_5546-1.jpg

窓ガラスに貼ってあるPOPを見ると、『骨盤矯正や交通事故の治療』をしている整体院ということは分かります。でも、

『ウォーターベッド』があるから何がいいのか・・・?

『ヘルストロン』って一体どんなものでどのように体にいいのか・・・?

ほとんどの人が分からないでしょう(汗)

それを見て、
「入ってみよう!」
と思ってもらえない看板やPOPは、店主の自己満足でしかありません。

どんなものか、どのように体によいのか、ということを書くと興味を持って見てもらえますよ^^

看板・チラシ・POPの使い方を知ることが、
客数を増やすのに一番の近道です!
http://show-tenplus.com/4kiso.html


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 14:14 | TrackBack(0) | └ 整体院・治療院

価格だけではどんなお店か分からない 〜整体院


ここ数年、やたらと街中に多くなってきたのが
整体のお店です。

繁華街にあるほとんどのお店が
ビルのテナントとして入っています。

ですので、お客さんにお店のアピールをする方法としては、
店の前に置いてある看板(A型看板やイーゼル看板)・のぼり旗に
なります。

しかし、それらの看板を見てみると、
とにかく多いのが

『施術料金』

だけがいっぱいに書いてあるものです。

130208.jpg

「価格で勝負するつもりはないんだけど、何を書けばイイのか
分からないから、とりあえず値段を書いおけばいいんじゃない?」
みたいな感じで(汗)

もっと残念なお店になると、デカデカと書いてあるのが
『お店の名前』だけってお店も少なくないです…

なぜこのような内容になるかというと、
「何を書けばお客さんに興味を持ってもらえるか」
ということが分からないのです。


では、お客さんが整体院にくる理由は何でしょうか。

値段が安いから?

たしかに誰だって、安いのはうれしいです。

でも、けっして『安い』だけが整体院に来る
理由ではないのです。

ましてや、『店名』なんてどーでもいいのです。

お客さんが整体院に来る一番の理由は、
体が楽になりたい、痛みをなくしたいから
なのです。


あなたの整体院で施術を受けると、

・どのように体が楽になるのか
・どうして痛みがやわらぐのか

など、お店を利用した時のお客さんにとっての
利点が知りたいのです。

あなたのお店を利用した場合、お客さんは
どんなメリットを得ることが出来ますか?

それを書くだけで、来店客数は増えますよ^^

「お客さんを集める看板にしたい!」

という方は、こちらをご覧下さい↓↓↓


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 整体院・治療院

価格競争には参加しない


街の中心地にいくとやたらと目につくのが、整体院の宣伝看板です。

ここ数年、これでもかってくらいに新しいお店が出来ています。

当然閉店するお店も次々と出てくるのですが、その原因はやっぱり

『価格競争の果て』

でしょう。

お店の前にあるA型看板やイーゼル看板を見ると、書いてあるのはとにかく、

『初回○○○○円』

という文字。

見ていると、新しい店ほど、どんどん価格を下げています。

まさしく、価格だけの競争になっています。

場所が中心地なだけに、家賃だけでもバカにならないハズなのに、これでは長くやってはいけないでしょうね(汗)

それぞれのお店には、

「ウチの整体院は、ここが違うんだよ〜」

というところがあるハズです^^

seitai3.jpg

そのものズバリを、看板に書くべきです。

だって、お客さんは、

『体が楽になりたい』

から来店しているのですからね^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 23:25 | TrackBack(0) | └ 整体院・治療院

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム