「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

貸切宴会ができるお店なら


お店で宴会が出来るのでしたら、「宴会出来ます」と書いて貼っておくと予約が入ります。

IMG_4628-1.jpg

貸切が出来るのでしたら、『〇〇名から貸切できます^^』と具体的に書いておくと「ウチにピッタリだな…今回はここにしようかな♪」と思ってもらえるんですね。

さらに、『予約専用電話〇〇〇−〇〇〇−〇〇〇〇まで、お気軽にどうぞ』と書いておくとさらに良いですね^^

【今日の鉄則:予約をしてもらいたい場合は、電話番号を必ず書く】
3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前看板を使う時の注意点とは


店前看板を使って通行客に、数量や期間を限定して宣伝する場合には気をつけなければいけないことがあります。

書いている内容によっては、通行客に不信感を持たれる可能性もあるんですね。

IMG_3555-1.jpg

それは、店前看板を見た通行客に、
「これって、ず〜っと先着200名キャンペーンをやっているけど、ほんとに先着200名なの?」
と疑問を持たれてはいけないということです。

チラシの場合は、受け取った人だけが見るものです。
でも看板は、通行客が全員見ることができますし、毎日その店の前を通る人も多くいます。

いつまでも内容を変えずにいると、
「こんなに長い間ず〜っと『先着200名』のままってことは、お客さんが全然集まっていないんじゃないの?」
とか、
「『先着200名』っていうのはウソなんじゃないの?」
と多くの人に思われてしまうかもしれません。

チラシは比較的簡単に作り変えることができますが、看板は一度作るとなかなか作り変えることをしないお店が多いです。

看板に『限定』の内容を書くのでしたら、ある程度日にちが過ぎたら、
「問い合せ多数のため期間延長します」
とか、
「好評のため、200名追加募集します!」
と紙に書いて看板の上に貼っておくと分かりやすいですね!

【今日の鉄則:看板に限定内容を書く場合は注意する】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

利用されやすい店にするには 〜小売店


来店客を増やすために、ガラスに文字を貼ってアピールすると来店客が増えます^^

つまりお客さんの不安を取り除くことも、看板やPOPの役割なんですね。

たとえば自転車屋です。

購入をしたお店でないと、
「ちょっとした修理だけで行くと、お店の人から嫌がられるんじゃないか・・・」
と思う人は案外多くいるものです。

IMG_5906-1.jpg

「どこで買った自転車でも修理いたします」

と書いて貼っておくだけで、
「修理をしてもらえるんだ^^」
と気軽に利用してもらえます。

また、入口に
「空気入れ、ご自由にお使いください」
と貼っておいて、日頃から利用してもらうと買替えの時などに
「あ、あそこのお店に行ってみよう^^」
と来店をしてもらうことが出来ますよ。

【今日の鉄則:利用しやすい工夫をすると売上アップ】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店

店前看板で来店客数が増えない理由とはA


店前看板を置いていてもら来店客数が増えない…と悩んでいる店主にオススメの記事の続きです^^

来店客数を増やしたいと思っているのでしたら、メニューの一覧を書いていても増やすことは出来ません。

IMG_3093-1.jpg

ブレンド 400円
カフェオレ 450円
ココア 450円
フレーバーティ 450円・・・

…正直言って、どこのお店にもある変わり映えのしないメニューですよね。

お客さんは、注文するメニューは店内に入ってテーブルに着いてから考えます。

それよりも、まずは入店してもらうことが最優先です。

(ここから)
店主こだわりの無農薬野菜を使った温野菜セット
と〜ってもヘルシーで女性に喜ばれています
・スープ
・自家栽培20種類の温野菜
・おすすめパスタ
・自家製パン
・ドリンク  1480円
(ここまで)

メニュー一覧を書いていても、実際は見ていないのです。

それよりも、あなたが食べてもらいたいメニューを1品に絞って書くと、興味を持ったお客さんが入店してくれますし、そのメニューの注文率も上がります。

【今日の鉄則:店前看板には自慢の1品だけ書く】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前看板で来店客数が増えない理由とは


店前看板を置いていても来店客数が増えない…と悩んでいる店主にオススメの記事です^^

店前看板は、設置する場所によって効果が変わってきます。

来店客数を増やすことを目的として設置する場合、通行人が見やすい場所に設置することが基本です。

つまり、歩道際が一番最適です^^

IMG_3092-1.jpg

上記写真のように、歩道から入り込んだお店の入口に設置をしても歩道から遠すぎるので、通行人は文字を読むことが出来ません(汗)

お店の環境によって条件が変わりますが、もしどうしても道路際に設置が出来ない場合は、大きな文字で書きましょう。

細かい文字で書いても読んではもらえませんので注意しましょう。

【今日の鉄則:店前看板は歩道際に設置するのが基本】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

商品の特徴を伝えてると売上げが増える


店前看板で、売りたい商品をアピールするとその商品の売上げを伸ばすことができます^^

IMG_5252-1.jpg

その場合に重要なのは、その商品がどんな商品かということをわかりやすく書くということです。

たとえ地元では有名だったとしても、初めて見る人には商品名を言われても分かりません。

『かまいり茶ソフトクリーム』って言われても、どんなソフトなのか特徴が分からなければ購入はしないでしょう。

「ここでしか味わえない」のでしたら、『限定品』と大きく書いておくと、さらに売上を増やすことが出来ます。

【今日の鉄則:商品の特徴をアピールする】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店

見えない看板 〜美容室


店前看板の前に自転車などが置かれてしまい、文字が見えなくなってしまうこともあります。

読んでもらえなければ設置をしていても意味がありません(汗)

もし自転車が置かれて見えなくなっていることに気がついた場合は、看板の設置場所を移動したり、自転車を他の場所に移すなりして、スグに対処をしましょう。

仮に看板を他の場所に移動することが出来ない場合は、看板の上部にPOPを貼ったりして、情報を見てもらえるように工夫する必要があります^^

【今日の鉄則:見えない看板はスグに移動する】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 美容室

お客さんが知りたいのは店名ではありません


中華料理店の店前に置いてある看板です。

IMG_4453-1.jpg

3枚の看板が付いていますが、上2枚には、残念ながら店名・住所・TELだけが書いてあります。

一番下は、コカコーラの看板ですね(汗)

店名や住所を書いていても、お客さんは入店をしません。
なぜならお客さんが知りたいのは、お店の名前や住所ではないのです。

このお店ではどんな中華料理が食べられるのか、ということなんです。

それよりも、このお店のオススメの料理の写真と添え書きを2種類書いておくだけで、今よりもお客さんの入店率は上がります^^

【今日の鉄則:店名を書いた表札看板では来店客は増えない】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

看板に電話番号を書いて客数アップ! 〜飲食店


店前看板に電話番号を書いて設置してあるけど、なぜか電話がかかってこない・・・という店主にオススメの記事です。

IMG_4538-1.jpg

よく店前看板に、お店の電話番号が書いてあるのを見かけます。
しかし、看板を見て電話をかけてくるお客さんはいるのでしょうか?

電話番号は看板に書いてあるけど、かかってきたことがない…という店主に、
「どうして電話番号を書いているのでしょうか?」
と尋ねると、そのほとんどが、
「なんとなく、書いておいた方がいいかな…と思って」
とか、
「書いておけば、ひょっとしたら予約の電話をかけてくるかもしれない」
と答えます(汗)

しかし、実際には電話はかかっては来ません。
どうしてかと言うと、お客さんはそのお店が予約を出来るかどうかさえ知らないからなんです。
つまり、電話を書ける理由がないのです。

もし予約の電話をかけてほしいなら、
「ご予約は下記予約専用番号まで 確実にお席を確保いたします^^」
と書いておきましょう。

そうやって書いてあれば、
「この店、予約が出来るんだ…今度行ってみよう^^」
と、【予約が出来るお店】ということを認識してもらえます。

お店を覚えてもらうことが出来て、さらに電話番号も登録してもらうことが出来るのです。

でもそれが書いていないから、単に『電話番号が書いてある』としか見られずに、忘れさられてしまうのです(汗)

「ご予約は下記予約専用番号まで」
と書いておけば、予約をする人が増えるので売上アップします。

【今日の鉄則:看板に電話番号を書くのには理由がある】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

限定商品で売上アップ 〜小売店


お客さんが商品を「欲し〜い!」と買いたくなるような、売上げを増やすためのPOPです。

ここでしか購入することが出来ない【産地限定商品】や、今しか購入することが出来ない【期間限定商品】は、お客さんの購入意欲が高まります。

なぜなら、「ここにいて良かった〜、ラッキー♪」というお得感を感じるからです。

IMG_5706-1.jpg

静岡のお菓子と言えば『うなぎパイ』が有名ですが、『ここでしか買えない、浜名湖限定のチョコパイ』と言われたら、
「ここでしか買えないのなら、買っていこう♪」
といって購入していきます。

ここでしか買えない商品を購入することが出来た、というお得感・満足感を感じることができ
るんですね^^

【今日の鉄則:限定品でお得感を出す】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店

イラストで目を引く 〜飲食店


スパゲッティ屋の店前看板です。

イラストは店主なのでしょう。どんな人が作っているかがわかるので、お客さんも親近感を感じることが出来ます。

IMG_5828-1.jpg

上部分に料理の写真が貼ってありますが、メニュー名しかキャプション(添え書き)がありませんので、クリームスープパスタがどのように美味しいかが分かりません。

(ここから)
スープパスタというと高カロリーっぽく感じますが、生クリームではなく牛乳や豆乳をしようしているので、さらりとしていてとってもヘルシー♪
カロリーが気になる女性に人気のメニューです^^
クリームスープパスタ 980円 1日20食限定 お早目にどうぞ
(ここまで)

と書いておけば、女性でもカロリーを気にせずに食べることができますので、とても喜ばれます。

【今日の鉄則:特徴を書いておくと注文率はアップする】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

どんな商品なのかを伝える


商品名を書いていても、お客さんは興味を持ってくれません。

IMG_6048-1.jpg

『オーダー枕』

お客さんは、『オーダー枕』と書かれていても欲しいとは思いません。
なぜなら、枕は誰でも使っているので、
「わざわざオーダーで作る必要はないよ」
と思っているからです。

(ここから)
朝、目が覚めると体がだるい…
ぐっすりと眠ることができない…
ひどい肩こりに悩まされている…
などでお悩みではありませんか?

これらの原因の多くは、じつは枕にあるのです!
多くの人は、「枕は頭を支えるもの」と勘違いをしています。本当は「枕は首を支えるもの」なのです。

体に合った枕は、体型によって人それぞれ違うものです。あなたの体に本当に合った枕を使用することで、寝不足や肩こり・頭痛・腰痛などを解消することが出来ます。

オーダー枕 22000円
(ここまで)

というように、どうして『オーダー枕』にした方が良いのか?
または『オーダー枕』にすると、どんな良いことがあるのか?
ということを教えてあげなければ、価値は伝わりません。

値段が高くても、価値が伝われば購入をしてもらえます。

高いから買わないのではなく、なぜ買った方が良いかが分からないから買わないのです。

【今日の鉄則:価値があると感じたら購入をする】



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店

「テイクアウトできます」と教える 〜飲食店


店前看板を使って、今よりも売上を伸ばしたいと考えている店主にオススメの記事です。

飲食店は、通常はお店の中に入って注文をして食べるものと思われています。

中には店内に入ってみると、『お持ち帰り』が出来るお店も多くありますよね。

ところが『お持ち帰り』が出来ることは、入店をしなければ知ることが出来ない情報です。

そこで、お店の前の看板に、

IMG_5576-1.jpg

(ここから)
おいしいパスタ
テイクアウトしてみませんか?
オフィスでも♪
おうちでも♪
(ここまで)

と書いておきます。

するとそれだけで、
「テイクアウトが出来るんなら、買っていこう♪」
と購入をしてもらうことが出来るようになります。

たったこれだけのことで、今よりも売上を増やすことが出来るようになるんですね^^

【今日の鉄則:テイクアウトをして売上げアップ!】

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

その看板は誰に伝えたいのか 〜小売店


店前看板に何を書けばいいのか、分からない店主必見の記事です。

通行人に見てもらうには、『誰に見てほしいのか』をわかりやすく書くこと、これが一番大切です。

IMG_6014-1.jpg

(ここから)
最近こんなことありませんか?
「テレビの音が大きいと言われる」
「会話を聞き返す」
「返事がチクハグ」
(ここまで)

誰に見てもらいたいのか、ということがハッキリ書かれています。

このように読んでもらいたい人をハッキリとして書いておくと、
「そうそう、最近家族からテレビの音が大きいって注意されるのよね〜」
「あら、いやだ、全部当てはまっちゃうわ:汗」
なんて思った人は、
「ちょっと話を聞いてみようかしら…」
と入店をしてもらうことが出来ます。

逆に、ただ『補聴器のご相談を承ります』とだけ書いてあっても、通行人は
「私には関係ない」
と決めつけて気にも留めないものです。

『最近こんなことありませんか?』と聞くことによって、「そうそう!そ〜なのよ!」と興味を持って見てもらえるんですね。

【今日の鉄則:誰に見てほしいのかを明記する】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 小売店

通行人の目に入りやすい看板 〜飲食店


お店の前に設置したスタンド看板を、より多くの人に見てもらえるようにするためのポイントをお話しますね^^

店前のスタンド看板は通行人に見てもらえなければ、ただの置物と同じです(汗)

では、どちらが通行人の目に入りやすいでしょうか?

どちらもスタンド看板にPOPが貼ってあります。

1つは、スタンド看板の枠内に貼ってあるもの。

IMG_6040-1.jpg

もう1つは、スタンド看板からPOPをはみ出させて貼ってあるもの、です

IMG_6032-1.jpg

前者は、POPも枠内にキレイにおさめて貼ってありスッキリしています。
しかし、キレイにおさまりすぎてせっかくのPOPが目立ちません(汗)

つまりあまり気にならない看板になってしまっています。

一方後者は、はみ出して貼ってあることで、人は異物感を感じます。
そのために「あれ?あの看板なんだろう?」と気になるんですね^^

はみ出させてPOPを貼る・・・たったそれだけのことをするだけで、来店客数は変わってきます。

【今日の鉄則:POPははみ出させて貼るのが基本】




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

窓ガラスに文字を貼ってアピールする場合 〜飲食店


通行人に見てもらおうと窓ガラスに文字を貼って宣伝をしている店主にオススメの記事です。

お店が2階にある場合、窓ガラスに紙に印刷した文字を貼ると外を通行している人に見てもらうことが出来ます。

IMG_5869-1.jpg

『名物丸の内もんじゃ』

残念ながら、「丸の内もんじゃ」という商品(メニュー)を知っている人にしか、何の事だか意味が分かりません(汗)

店主は、お店の名物と思っているかもしれませんが、初めて見るお客さんには全くわかりませんので、『名物丸の内もんじゃ』とだけ書かれていてもお店には入りません。

どんな特徴のあるもんじゃ焼きなのか、どのように名物なのか、を分かるように書いておくと
「お?美味しそう^^入ってみよう♪」
と入店をしてもらいやすくなります。

【今日の鉄則:メニュー名だけを書いても伝わらない】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

観光地ならではの販促方法とは 〜飲食店


観光地のお店の店主にオススメの記事です。

高山市のお蕎麦屋さんですが、店の入口にお店の案内説明を書いた看板と持ち帰り用のチラシが設置してあります。

IMG_5989-1.jpg

よ〜く見ると、説明がなんと英語で書かれています!

これは外国人の観光客が多い、高山市という観光地ならではですね^^

外国の人はこの看板があることによって、どんなお店なのかが分かりますので、とっても安心が出来ることでしょう。

お店の店主に話を聞いたところ、この看板を見て入店してくる外国人のお客さんは多いそうです。

【今日の鉄則:環境に合わせた販促方法をする】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

何のために置いているのか 〜飲食店


A型看板は設置しているけど、なぜ来店客数が増えないんだろう…という経営者にぜひ見てもらいたい記事です。

お店の前に設置して通行人を呼び込むのに、とても効果的なのがA型看板です。

しかし、使い方を知らないとただの置物になってしまいます(汗)

IMG_5835-1.jpg

「営業中」

わざわざ「営業中」と書かなくても、お店の前にいるのですから分かります^^

おそらく何を書けばいいのかが分からないので、
「とりあえず営業中と書いておこう…」
といったところでしょうか(汗)

どんな料理を提供しているのか、
どのように美味しいのか、
それを食べるとどうなるのか、
…といったことを書いておくだけで、お客さんの興味を引きつけることが出来ます。

せっかく看板があるのですから、お客さんを増やすために使わないともったいないですね。


【今日の鉄則:意味がない看板はジャマな置物】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

入店してもらいやすくするには 〜飲食店


お店が地下にある店主にオススメの記事です。

地下にお店がある場合、お客さんは当然外から店内の様子を見ることは出来ません。

わざわざ階段を下りて、地下まで行ったら店内が狭くて入れなかったら…と思うと階段を下りるのをためらいます。

ですからその場合は、お店の情報を店前看板で教えてあげると入店がしやすくなります。

IMG_4118-1.jpg

(ここから)
ひろびろ くつろぎ
36席
(ここまで)

このように書いておくだけで、入店をしてもらいやすくなりますよ^^

【今日の鉄則:目に見えない情報を看板に書くと入店率がアップ】


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

店前看板は分かりやすく 〜飲食店


どんなお店か、というのが分かりやすい看板の例です。

これはカレー専門店の店前看板です。

IMG_5578-1.jpg

(ここから)
野菜を食べるカレー 
不動の人気NO.1 一日分の野菜カレー
12品目以上の野菜を350g以上たっぷりと使用した人気のカレーに、オクラ&ズッキーニが加わり夏秋バージョンに!!
たくさんの野菜がほどよくミックスされてとっても美味^_^
(ここまで)

料理の写真とキャプションがあるので、見た目と文章で野菜たっぷりなのがとてもよく分かります。
食べてみたい!美味しそう!って思います^^

もっと見てもらいやすくするには、スタッフの顔写真を看板からはみ出して貼っておくと良いですね。

看板からはみ出して貼ることによって通行人がもっと気づきやすくなりますし、顔写真があることによって、親近感を持ってもらえるので、入店率が上がります^^

【今日の鉄則:何を伝えたいかを明確にする】


 

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム