「お客さんが来ない〜」と嘆いているほとんどのお店は、『来店客の増やし方』を知らないまま、なんとなく感覚で看板やPOPをやっています。
ここでは、客数と売上を増やすことを目的とした店頭看板や店内POPの使い方・書き方を公開しています。
ぜひご活用下さいね。


*******************************

2番目においしいお店とは 〜うどん


観光地などに行くと、よく
『○○○(商品名)が△△△(地名)で二番目においしい店です』
と書いてあるお店があります。

12.02.04-1.jpg

「そんなに美味しいんだったら食べてみようか」
って思う人もいるかと思います。

でもどうせなら、『二番目においしい』とお店の人が思っている理由も書いておくと、さらに入店率が上がります^^

だって、「なんで2番目なの?そうやって書けば目を引くから書いているだけじゃないの?」な〜んて思う人がいなくなりますもんね!



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 12:07 | TrackBack(0) | └ 飲食店

A型看板やイーゼル看板は、ちゃんと見えやすくなっていますか?


お店の前に設置するイーゼル看板やA型看板は、通行人にお店のアピールをするのにとっても効果があります。

しかし、ただ出しておけばイイってものでもありません。

店前看板の前に自転車なんかを置いてあると、せっかく看板を出していても何が書いてあるのかが読めないので、通行人は見ようとしてはくれません。

2012.02.02-3.jpg

「看板は出しているのに、最近お客さんがあんまり入ってこないな〜・・・」

な〜んて思ってたら、A型看板が隠れていて見えなくなっていた・・・なんてコトがよくあります(汗)

あなたのお店の店前看板は、通行人から見やすい場所に置いてあるか、何かに隠れて見えにくくなっていないか、を実際に通行人になって歩いてみて検証しましょう。

何かがジャマをしていて見えにくくなっているのなら、改善するとお客さんの入店率もアップしますよ^^

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:17 | TrackBack(0) | └ 小売店

入口の看板にメニュー一覧は必要か? 〜居酒屋B


看板は、お客さんをお店の中に引き入れるためにあります。

これは居酒屋さんの入口にある看板です。

2012.02.02-5.jpg

入口に看板を設置するのはと〜ってもイイですが、その目的がしっかりしていないとあまり効果はありません。

おそらくお店側からすれば、この看板を設置することによって
「ウチのお店はこ〜んなにメニューが豊富で、値段も安いんですよ〜。」
ってコトが言いたいんでしょう。

しかし、はたしてお客さんはこの看板を見てお店に入店するキッカケになるでしょうか。

どこのお店もそんなにメニューって変わりませんよね^^

基本的にお客さんは、お店の中のテーブルに着いてから、どんなメニューを注文しようか考えます。

よっぽど『このお店でしか食べられない!』というメニューでない限り、どれだけ入口の看板に羅列をしても読んではくれません。

それよりもそのお店で食べてほしいメニューを書いたほうが、お客さんに伝わります。

『冬期限定!居酒屋「○○○」特製キムチ鍋! 自家製の特製キムチを使用しており、ひと口食べると体の芯からホッカホカになる寒いこの時期にピッタリな鍋です。一人前から注文OK!手作りキムチを使用するため、一日限定10食とさせていただきます。お早めにどうぞ^^』

な〜んて書いておけば、
「美味しそう♪」
と入店するキッカケになりますよ^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 15:21 | TrackBack(0) | └ 飲食店

お客さんとのコミュニケーション

とある着物屋さんですが、店内にこんなPOPが・・・

IMG_1266.jpg

「お客様が値段を決める なんぼにしましょ?コーナー」

IMG_1265.jpg

おもしろい企画です。

「どんだけ値切ってもイイですよ!どんどん値切ってくださいね!」

ってコトみたいです(笑)

この企画で、お店とお客さんとの距離が縮まります。

ただ・・・よ〜く見ると、なんか違和感が・・・

『HOW match』・・・
  ・
  ・
  ・
『HOW match』・・・
  ・
  ・
  ・
あれ?スペルが違う?!

正しくは『HOW much』ですが、こういった間違いだって、お客さんとのコミュニケーションに使えます^^

お客さんがこれを見て、

「店長〜、スペルが間違ってるよ〜(笑)」

な〜んてね。

このお店は商売を楽しんでいますね。

これこそが、笑売繁盛店ですね^^



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

文字の書き方を考える

文字の書き方を考えてみましょう^^

11.02.11.jpg

「とろ〜り半熟 卵のカレーパン」

パッと一目見たときに、この書き方だと、
「とろ〜り半熟」と「卵のカレーパン」
の2つのかたまりが目に飛び込んできますよね。

それよりも、
「とろ〜り半熟卵の」と「カレーパン」
のかたまりにした方が、一瞬で分かりやすいです。

または、
「とろ〜り」と「半熟卵の」と「カレーパン」
の3行にするとか。

そして、大事なことは
「誰に」
「なにを」
「伝えたいか」、です。

この場合なら、
「カレーパンが大好きなあなたに!」
とか
「カレーパンに目がないあなたに!」
なんて感じに。

次に「カレーパン」に「半熟卵」を入れると、どうおいしくなるのか・・・
それを伝えます。

だって、お客さんには分からないんですから。

お客さんに、
「○○○だから、○○○なんですよ〜」
って教えてあげれば、さらに買う人は増えますよ^^

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:51 | └ 小売店

おいしそうな写真を貼ろう!

街を歩いていると、A型看板やイーゼル看板などに、手作りで写真を貼っているものチョクチョクを見かけます。

商品が写真で貼ってあると、一目で分かりますのでお客さんにとってはとても親切です^^

しかし、難しいのは食品などの場合ですね。

なぜかと言うと、貼ってあるその写真が美味しそうに見えなければ、かえって逆効果になってしまうことがあるからです。

11.02.11-1pan.jpg

ここのお店の看板は、写真が貼ってあってイイのですが、残念ながらあまり目にとまらないように見えました。

なぜでしょうか・・・

当然作った人は、一生懸命作っていますから、

「美味しそうでしょ!お客さん、見て、見て!」

って思っていますよね。

しかし果たしてその看板は、お客さん目線になっているでしょうか。

「う〜ん・・・そのつもりなんだけど・・・」

わからない時は、お店のスタッフや仲のいい常連さんに聞いてみてくださいね。

本当にこの写真は美味しそうに見えるかどうか・・・。

残念ながら写真があまり美味しそうに見えませんでした・・・。

なんでもかんでも写真を貼ればイイってものじゃないんですよね。

美味しそうに見えない写真は、貼らない方がイイです^^

そして次に、写真の貼り方ですが、せっかく写真を貼るのならもっと大きくして、看板からハミ出して貼ったほうが、インパクトがありますよね!

この小さい四角の看板をそのまま置いていても、あまり目につきません・・・

ある意味、風景となってしまうのです。

四角からわざとハミ出して貼ることによって、見る人は違和感を感じるんですね。

「あれ?何だろう?」って。

だから目にとまる。

看板は、見てもらわなくては意味がありません。

見てもらえない看板は、置いてないのと同じです。

見てもらうためには、目立たせることが大切です。




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 18:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

案外イメージで決めつけちゃうものですよね

以前に来た時には、この看板だけが置いてありました。

11.05.15.jpg

お店は、この路地を入ったところらしく、ここからでは見ることが出来ません。

この看板だけで判断すると、けっして安くはない「とうふ料理」のお店に感じます。

この看板しか判断材料がないので、気になっていたとしても路地を入ってお店まで行こうとはなかなかしないでしょう。

そして、今回この前を通ったら・・・

11.05.15-1.jpg

新しい看板が置いてありました。

これを見れば、どんな料理があってどのくらいの値段なのかも、看板に書いてあるので分かります。

思っていたほど、高くはありませんでした^^

お客さんは、見た目で決め付けてしまいますので、ちゃんと必要なことは知らせましょう。

わざわざお客さんを逃がすことはないのですからね^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

伝えたいことを書く 〜カフェ・喫茶F

喫茶店でのPOPです。

11.04.06ko-hi-.jpg

「ハチミツ入りのカフェオーレに、生クリームをのせた甘ぁいコーヒー ○○コーヒーの中で一番甘いコーヒーです」

と書いてあれば、

「コーヒーって、にがいから苦手なのよねー。 もう少し甘いコーヒーがあったらいいのに・・・」


な〜んて、にがいコーヒーが苦手なお客さんでも注文しやすくなります^^

これがただ普通に、

「ジュニア・ウィンナー ○○○円」

とだけ書かれていても、どんなコーヒーなのか想像もできないためにお客さんは注文しないでしょう。

どんなお客さんに伝えたいのか、を考えると売上が伸びます^^




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 17:54 | TrackBack(0) | └ 飲食店

POPで客単価を上げるには 〜喫茶店の場合

喫茶店のモーニングのPOPです。

morning.jpg

ここのお店はモーニングセットはあるのですが、これは別メニューですね。

ここのモーニングセットは、飲み物にトーストとゆでたまご付。


これを見ると、
「せっかくだから身体のために野菜をとろうかな」
って思います^^

こうやって書いておくだけで、購入点数が増えて売上げがアップします。

「どうせ、書いても・・・」

なんて考える前に、書いてみる。やってみる。

実践しなければ、何も変わりません。




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | └ 飲食店

「全力」なんですね^^

うどん屋さんです。

11.02.14udon1.jpg

一生懸命に作業をしているんでしょうね。

やる気が伝わってきます(笑)

11.02.14udon-.jpg

コシが強そうですね^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 16:09 | Comment(1) | TrackBack(0) | └ 飲食店

あらかじめ断っておくと、不満になりません

1人で経営をしているお店の場合、混雑時には料理の提供時間が長くかかってしまいます。

そんな時には、あらかじめ店の入口に書いておくと良いですね^^

12.01.25-1.jpg

『御来店の御客様へ  当店はオーダーを受けてから調理を開始する為、特に混雑時はお待たせいたしますが何とぞ御理解の程、お願い申しあげます 店主』

そうしておけば急いでいるお客さんは、入口の看板を見て
「じゃあ、また今度にしよう」
と、初めから入ってきませんので、料理の提供が遅くなっても不満にはなりません。

逆に、料理が出てくるまでの期待感が高まってワクワク待ってもらえます^^



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 10:36 | TrackBack(0) | └ 飲食店

大口注文承ります

ここは注文が入ってから、おむすびをむすぶ「おにぎり屋さん」です。

そこのカウンターで見かけたPOPです。

12.01.23-2.jpg

ふつうは、そんなに数多くは注文しませんよね。

だって、一人で食べられる量は、2個かせいぜい3個ですもんね^^

何かの集まりなんかで、たくさんのおにぎりが必要なときにどこで買おうかと考えた場合、はじめに思い浮かぶのがコンビニじゃないでしょうか。

でも、こうやって書いておくことによってお客さんに
「たくさんでも作ってくれるんだ^^」
って、覚えてもらえます。

そして、たくさんのおにぎりがほしい時に
「あ!そういえば、あそこのお店って大口注文しているって書いてあったな・・・」
って思い出してもらえます^^

これって、伝えなきゃお客さんにはわからないコトなんですよね。

「そんなこと、わざわざ言わなくてもお客さんは知っているよ〜」
・・・な〜んていう考えはダメ。

それって、経営者の勝手な思い込みなんです。

あなたのお店で出来ることは、全部お客さんに伝えましょう。

そうすることによって、今よりも売上が伸びますよ^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 23:54 | TrackBack(0) | └ 小売店

欠点をプラスに変える喫茶店 〜カフェ・喫茶E

京都・嵐山で見かけた喫茶店の看板です。

ここは、お店が2Fにあることを『強み』にしています。

普通は2Fにある喫茶店には、階段をのぼるのが面倒なのでなかなか上がって来てくれません。

これはどこにでもよくあるメーカー名が入った看板ですが、

arasiyama2.jpg

『渡月橋が一望できます!!』

たったこれだけを付け加えて書いておくだけで、2Fにあるという不利な立地条件を『ウリ』にしているんですね。これを見た人は、「キレイな景色が見えるんだって!2Fのお店に行こうよ♪」ってなります^^

もしこれが書いてなければ、おそらく1Fにあるお店に入ることでしょう。

欠点を逆にプラスに使えば、お客さんは入店してきますよ^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 23:32 | TrackBack(0) | └ 飲食店

個室がある居酒屋 〜居酒屋A

居酒屋さんです。

このお店は外からは、店内の様子は見ることができない店作りになっています。

ですから、個室があるのかどうかも、看板に書いてなければ全くわかりません。

看板.jpg

たまたまここに入ったのですが、休日ということもあって個室は全て予約で満席でした。

でもこうやって書いておけば、少人数で個室を使用したいと思っている人は
「あ、そういえばあそこのお店は個室があったな・・・」
って思い出して利用しますよね^^

個室ならあそこのお店、ってなるわけです^^

お店の情報は、発信しないとお客さんには伝わりません。

ぜひ看板に書いて伝えましょう。




3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 14:03 | TrackBack(0) | └ 飲食店

飛び込みでもOK! お客さんを集めるコツ 〜美容室・理容室A

理容室や美容室って、

「予約をしなきゃダメ」

ってトコと、

「予約ナシでもイイよ」

ってトコがありますよね。



でもこれって、外観からじゃわかんないです・・・

また、予約ナシでもOKのトコでも、待ち時間なんかはやっぱ聞かなきゃわかんないですよね。

でも、初めての場合、なかなかドアを開けて聞く・・・なんてこともしづらいわけです^^


そんな中・・・

12.01.21-2.jpg

これは、ひと目で待ち時間が分かります!

特に営業マンでこのお店の前を通った時に、

「スグにやってほしい〜」

な〜んて人には、もってこい!ですね。



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 23:48 | TrackBack(0) | └ 美容室

不安を店頭看板で解消A

「焼肉屋さんに行くと、服に臭いがついちゃうのよねー」

焼肉は好きなんだけど、女性は特にこーゆーのって気になります。

でもこのように、店前に設置してあるイーゼル看板に書いておけばお客さんも安心して食べられます^^

12.01.21.jpg

『強力無煙ロースターで臭いも気になりません』

こうやって書いてあれば、
「ここなら安心して食べられるわね^^」
って利用してもらえます。

お客さんの不安を先に解消しておけば、入店率も上がります。


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 09:00 | TrackBack(0) | └ 飲食店

【価値】を書くと、入店率が上がります

お食事と手作りの甘味処のお店です。
入口にはこんなイーゼル看板があります。

12.01.20-1.jpg

お店の入口からは見えないのでわかりませんが、
「お庭を見ながらおくつろぎ下さい」
と書いておくことによって、ここはキレイな庭を見ながら食事ができるお店ということが分かります。

お客さんからすると、何も書いてなければ普通のお店ですが、お店のウリを書くことによって他のお店には無い、このお店だけの【価値】が出るんですね。

あなたのお店も、ぜひお客さんに【価値】を教えてあげましょう。

すると、それがお客さんがお店に入る『理由』になって、入店率がアップします。


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 22:59 | TrackBack(0) | └ 飲食店

割引する場合は【理由】を書くべし

ワケあり商品をまとめて安く売ることによって、在庫を持たなくするだけでなく、今まで購入したことがないお客さんに買ってもらって商品の良さを知ってもらう機会にもなるんですね。

12.01.19-1.jpg

『年末最後の大特価 賞味期限2012年1月11日につき』

安く売る場合、大切なのはなぜ安く売るのかという【理由】をちゃんと教えるってことなんですね。

【理由】を書かずに、ただ値引きをすると価格競争にしかなりませんし、お客さんは
「どうせ本当は、もともと安いんでしょ?」
って考えます。

値引きをする時は、その【理由】を教えるとお客さんも納得して、
「お得な買い物をした♪」
と喜んでもらえますよ^^

3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 20:41 | TrackBack(0) | └ 飲食店

持ち帰りチラシ付きA型看板

パン屋さんの店前看板(イーゼル看板やA型看板)に、お持帰り用のチラシを設置しておけば、その時には入店しない人でもチラシを見て、「へぇ〜、こんな店なんだ^^今度入ってみよう♪」って思います。

重要なのはそのチラシの中身です。
メニューと値段だけが書いてあっても、お客さんは興味を持ちません。

そのお店はどんなパン屋さんなのか、何がオススメで美味しいのか・・・などお店の情報を載せておくと、お客さんに親しみを持ってもらえます^^

チラシ.jpg

また、そのチラシを持った人しかサービスが受けられない『クーポン付きチラシ』にするとさらにイイですね。

そうしておくと、何人のお客さんがそのチラシを持ってきたのかがわかりますので、そのチラシの反応率を検証することができます。

ただやみくもにチラシを配っても、そのチラシの効果があるのか無いのかがわからなければ、無駄に経費を使うことになってしまいます。

そのクーポン付きチラシを見て「クーポンがついているから、入ってみようかな^^」って、そのまま入店してもらえることもありますので、ぜひ試してみてくださいね^^


3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 13:42 | TrackBack(0) | └ 小売店

営業時間外にお客さんを増やす方法 〜居酒屋@

こんにちは^^ 坂野慎一です。

店前看板は、営業時間外でも設置しておけば、通行人にお店の存在を知ってもらうことができます。

店前看板だけではなく、POPも店の外に貼っておけば通行人に見てもらうことができます。

12.01.18.jpg

お店の情報もいろいろと書いておくと、まだお店を利用したことがない人にも、どんなお店かを知ってもらえますので、営業マンを雇わずに新しいお客さんを増やすことができます。

さらにPOPにQRコードを書いて貼っておけば、メール会員に登録してもらえますのでお客さんとの関係性も深くすることができるんですね^^



3ステップtop1.gif

3ステップ1-1.gif

3ステップ2-1.gif
3ステップ3-1.gif


3ステップgazou1.gif

syukyakukanabn2.gif
posted by 笑天 at 13:03 | TrackBack(0) | └ 飲食店

初めて学ぶ商店主に最適な教材はコレ⇒4ヶ月間ステップアップ繁盛プログラム